写真で見る!「黒岩日記」 2021年11月19日

掲載日:2021年11月19日

令和3年11月16日(火曜)芹が谷やまゆり園開所式・内覧会

あいさつをする知事

 津久井やまゆり園再生基本構想に基づき、令和元年度から施設整備を行ってきた芹が谷やまゆり園新園舎が完成し、12 月1日から利用者の新たな生活が始まります。これに先立ち11 月16 日に開所式及び内覧会を開催し、私も出席しました。

テープカットの様子

 (左から)かながわ共同会理事長 山下 康 様、神奈川県議会議長 小島 健一 様、神奈川県知事 黒岩 祐治、園利用者代表 関野 忠夫 様、横浜市長 山中 竹春 様、家族会会長 大月 和真 様

宣言をする知事

 開所式では、津久井やまゆり園と芹が谷やまゆり園、2つの園の開所を新しい障がい福祉のスタートと位置付け、「当事者目線の障がい福祉実現宣言」を発信しました。
 これまでの「支援者目線」という障がい福祉のあり方を、新しい「当事者目線の障がい福祉」に大転換し、「ともに生きる社会」を実現するべく全力を尽くすことを誓いました。

内覧をする知事

 開所式の後に、居住棟を見学しました。開放感にあふれた素晴らしい施設でした。工事の間、利用者の皆さんには芹が谷園舎での生活をお願いしていましたが、8月に開所した津久井やまゆり園に続き、芹が谷やまゆり園、2つのやまゆり園が、ようやく完成しました。
 「あなたの心の声に耳を傾け、お互いの心が輝くこと」を目指す「当事者目線の障がい福祉」を実現するために、皆さんとともに力を合わせて、全力を尽くしてまいります。

リンク 障害サービス課「当事者目線の障がい福祉実現宣言」全文
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dn6/tijisengen.html

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa