県税の広報に関するアンケート結果(平成30年度実施分)

掲載日:2019年3月25日

e-かなネットアンケートの集計結果をお知らせします。

本アンケートの目的は、県税についての刊行物や、ホームページの利用状況、利用目的に関する調査です。


調査の概要

 
調査対象 インターネット利用者
調査期間 平成31年2月18日(月曜日)~3月17日(日曜日)
回収状況 58人

調査の項目

  1. 県税に関する広報物の利用状況について
  2. 県税に関する広報物の利用目的について

調査結果

Q1.税金について知りたいことがあるとき、どのように調べますか。(複数回答可)(n=58)

 
インターネットで検索する 棒グラフ(50件 86.2%)
税務署、県税事務所、市(区)役所等に電話で聞く 棒グラフ(11件 19%)
官公庁の広報物を見る 棒グラフ(10件 17.2%)
その他(具体的に記入) (0件 0%)

Q2.県税に関する以下の広報のうち、実際にご覧になったことのあるものはどれですか。(複数回答可)(n=58)

 
県税ホームページ「県税便利帳」 棒グラフ(16件 27.6%)
県税解説冊子「県税のしおり」 棒グラフ(10件 17.2%)
自動車税等解説リーフレット「マイカーと税金」 棒グラフ(8件 13.8%)
不動産取得税等解説リーフレット「マイホームと税金」 棒グラフ(3件 5.2%)
いずれも見たことがない→Q16へ 棒グラフ(34件 58.6%)

Q3.Q2で「県税便利帳」と答えた方にお聞きします。
「県税便利帳」は役に立ちましたか。(n=16)

 
とても役に立った 棒グラフ(3件 18.8%)
役に立った 棒グラフ(9件 56.3%)
普通 棒グラフ(3件 18.8%)
あまり役に立たなかった 棒グラフ(1件 6.3%)
全く役に立たなかった 棒グラフ(0件 0%)

Q4.Q2で「県税便利帳」と答えた方にお聞きします。
「県税便利帳」を、どのような目的でご覧になりましたか。(複数回答可)(n=16)

 
特定の税金について知りたかった 棒グラフ(11件 68.8%)
税金について全般的に知りたかった 棒グラフ(8件 50%)
県税事務所、自動車税管理事務所について知りたかった 棒グラフ(1件 6.3%)
申請書などの様式をダウンロードしたかった 棒グラフ(1件 6.3%)
その他(具体的に記入) 棒グラフ(0件 0%)

Q5.Q4で「特定の税金について知りたかった」と答えた方にお聞きします。
「県税便利帳」をどの税金について知る目的でご覧になりましたか。(複数回答可)(n=11)

 
自動車にかかる税金について知りたかった 棒グラフ(5件 45.5%)
個人にかかる税金について知りたかった 棒グラフ(6件 54.5%)
法人にかかる税金について知りたかった 棒グラフ(1件 9.1%)
不動産にかかる税金について知りたかった 棒グラフ(1件 9.1%)
その他(具体的に記入) 棒グラフ(0件 0%)

Q6.Q2で「県税のしおり」と答えた方にお聞きします。
「県税のしおり」は役に立ちましたか。(n=10)

 
とても役に立った 棒グラフ(0件 0%)
役に立った 棒グラフ(8件 80%)
普通 棒グラフ(2件 20%)
あまり役に立たなかった 棒グラフ(0件 0%)
全く役に立たなかった 棒グラフ(0件 0%)

Q7.Q2で「県税のしおり」と答えた方にお聞きします。
「県税のしおり」を、どこでご覧になりましたか。(複数回答可)(n=10)

 
県税事務所、自動車税管理事務所 棒グラフ(3件 30%)
地域県政総合センター 棒グラフ(2件 20%)
その他の県施設(図書館等) 棒グラフ(1件 10%)
税務署 棒グラフ(3件 30%)
市(区)町村の施設(市役所等) 棒グラフ(2件 20%)
ホームページ 棒グラフ(2件 20%)
その他(具体的に記入) 棒グラフ(0件 0%)

Q8.Q2で「県税のしおり」と答えた方にお聞きします。
「県税のしおり」は、どのような目的でご覧になりましたか。(複数回答可)(n=10)

 
特定の税金について知りたかった 棒グラフ(4件 40%)
税金について全般的に知りたかった 棒グラフ(6件 60%)
問い合わせ先を知りたかった 棒グラフ(1件 10%)
表紙が目に付いた 棒グラフ(1件 10%)
その他(具体的に記入) 棒グラフ(0件 0%)

Q9.Q8で「特定の税金について知りたかった」と答えた方にお聞きします。
「県税のしおり」は、どの税金について知る目的でご覧になりましたか。(複数回答可)(n=4)

 
自動車にかかる税金について知りたかった 棒グラフ(2件 50%)
個人にかかる税金について知りたかった 棒グラフ(2件 50%)
法人にかかる税金について知りたかった 棒グラフ(1件 25%)
不動産にかかる税金について知りたかった 棒グラフ(2件 50%)
その他(具体的に記入) 棒グラフ(0件 0%)

Q10.Q2で「マイカーと税金」と答えた方にお聞きします。
「マイカーと税金」は役に立ちましたか。(n=8)

(無回答:1件)
 
とても役に立った 棒グラフ(1件 12.5%)
役に立った 棒グラフ(3件 37.5%)
普通 棒グラフ(3件 37.5%)
あまり役に立たなかった 棒グラフ(0件 0%)
全く役に立たなかった 棒グラフ(0件 0%)

Q11.Q2で「マイカーと税金」と答えた方にお聞きします。
「マイカーと税金」を、どこでご覧になりましたか。(複数回答可)(n=8)

(無回答:2件)
 
県税事務所、自動車税管理事務所 棒グラフ(4件 50%)
地域県政総合センター 棒グラフ(0件 0%)
その他の県施設(図書館等) 棒グラフ(0件 0%)
税務署 棒グラフ(2件 25%)
警察署 棒グラフ(1件 12.5%)
市(区)町村の施設(市役所等) 棒グラフ(1件 12.5%)
ホームページ 棒グラフ(2件 25%)
その他(具体的に記入) 棒グラフ(0件 0%)

Q12.Q2で「マイカーと税金」と答えた方にお聞きします。
「マイカーと税金」は、どのような目的でご覧になりましたか。(複数回答可)(n=8)

(無回答:2件)
 
自動車にかかる税金について知りたかった 棒グラフ(6件 75%)
表紙が目に付いた 棒グラフ(2件 25%)
問い合わせ先を知りたかった 棒グラフ(0件 0%)
その他(具体的に記入) 棒グラフ(0件 0%)

Q13.Q2で「マイホームと税金」と答えた方にお聞きします。
「マイホームと税金」は役に立ちましたか。(n=3)

 
とても役に立った 棒グラフ(0件 0%)
役に立った 棒グラフ(2件 66.7%)
普通 棒グラフ(1件 33.3%)
あまり役に立たなかった 棒グラフ(0件 0%)
全く役に立たなかった 棒グラフ(0件 0%)

Q14.Q2で「マイホームと税金」と答えた方にお聞きします。
「マイホームと税金」を、どこでご覧になりましたか。(複数回答可)(n=3)

 
県税事務所、自動車税管理事務所 棒グラフ(0件 0%)
地域県政総合センター 棒グラフ(0件 0%)
その他の県施設(図書館等) 棒グラフ(0件 0%)
税務署 棒グラフ(2件 66.7%)
法務局 棒グラフ(0件 0%)
市(区)町村の施設(市役所等) 棒グラフ(1件 33.3%)
ホームページ 棒グラフ(0件 0%)
その他(具体的に記入) 棒グラフ(0件 0%)

Q15.Q2で「マイホームと税金」と答えた方にお聞きします。
「マイホームと税金」は、どのような目的でご覧になりましたか(複数回答可)(n=3)

 
家を購入したときにかかる税金について知りたかった 棒グラフ(3件 100%)
表紙が目に付いた 棒グラフ(0件 0%)
問い合わせ先を知りたかった 棒グラフ(1件 33.3%)
その他(具体的に記入) 棒グラフ(0件 0%)

Q16.県税に関する広報について、ご意見があればお書きください。

  • 県税について一覧で、問い合わせ先、簡単内容等がわかるHP等があると助かります
  • 現在は税金のことは夫が全部手続きをしているので、自分の税金についても一切関知していない。おひとりさまになったら、戸惑うだろうことは目に見えているのだが…
  • 回答によって次の質問番号が変わるのであれば、不要な質問項目が不活性になる等、視覚的にわかりやすくなる配慮をしてください。
  • 個々の税務項目の各アイテムごとの収支を公表してほしい
  • ふるさと納税の影響がどの程度県税にあるのか、仮定があってもの良いので、試算して県税の情報に付加して欲しい。ふるさと納税をどうすべきかの判断を県民がし易いように。
  • もっと個別具体的に、テンプレートに当てはめればわかるようなモデルが欲しい。
  • 国税は確定申告で戻ることがありますが地方税はなぜ戻ることがないのでしょうか。
  • もっと広く周知。分かりやすく。
  • そもそも県税の内容の詳細を理解していない、今分かっているのは自動車税と住民税位で、県税と市税の判断基準も分かりにくい。
  • 県税は必要な税金。
  • 昨年定年退職し年収が急減。先輩から「退職した翌年は地方税の負担が大きい」とのアドバイスがあった。今年の税金がどのようにして徴収され、いくらくらいになるか、分かりやすい冊子があると有難い。

関連リンク