アクセラレーションプログラム

資金調達、事業提携、認知度向上を実現。
事業を飛躍させたい方を応援する、
アクセラレーションプログラム。
6月12日より申し込み開始!!

かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)とは、高い技術力や有望なビジネスプランを有するスタートアップを公募・選抜し、5ヶ月間の個別ハンズオン支援やメンターによる支援などを通じてスタートアップの事業拡大を支援するプログラムです。

startup hub mark PROGRAM

スタートアップの事業拡大における重要要素である「事業提携」「資金調達」「認知向上」を、個別ハンズオン支援、メンターによるメンタリング、デモデイ(成果発表会)を通じて支援します。

要素

chevron スタートアップの事業拡大における3つの重要要素

  • 事業提携
  • 資金調達
  • 認知向上
  • Point.1 Hands-On
    Support
    有限責任監査法人トーマツのアクセラレーターによる個別ハンズオン支援(月2回)
  • Point.2 Mentor 受講者のニーズに応じて、各分野のスペシャリストによるメンタリングを実施。(例:大企業、投資家、メディア、先輩起業家、専門家、等)
  • Point.3 Demo プログラム終盤にプログラム参加者が大企業やベンチャーキャピタル、メディア等の前で事業モデルやサービス内容を説明し、投資や共同事業を訴求する成果報告会を開催
実績
kanagawa startup hub

本プログラム実績

資金調達 5.25億円 (見込)


メディア掲載 125件


業務提携・導入 102件

startup hub mark SCHEDULE

プログラムスケジュール

プログラム スケジュール
  • 採択企業決定 書類審査プレゼン審査を経て 8社程度選定
  •  
    • 初回MTG
    •  
    • kick off
    ・ビジョンの明確化
    ・目標設定
    ・活動計画の作成
  •  
    • アクセラレーターMTG
      (9月〜1月 / 月2回)
      メンターによるメンタリング
      ∗ニーズに応じて
  •  
  • DEMO DAY 投資家やメディアの前でプログラムを通じて発表会を行い、出資や提携を募る。
・個別MTG、イベント等は基本的に横浜駅近辺での開催を予定しています。
(交通費の支給はございません。)