ホーム > くらし・安全・環境 > 身近な生活 > 宅地・住まい・県営住宅 > 神奈川県の住宅政策 > 神奈川県住生活基本計画 いのち輝く住まいまちづくり

更新日:2022年4月18日

ここから本文です。

神奈川県住生活基本計画 いのち輝く住まいまちづくり

神奈川県住生活基本計画

 

県は、「住生活基本法」に基づく法定計画として平成18年度に本計画を策定し、以来、社会環境の変化などに的確に対応するため、概ね5年ごとに見直しを行っています。

平成28年度の前回の改定から5年が経過し、「新たな日常」に伴う住まい方の多様化や、気候変動の影響などによる自然災害の激甚化・頻発化など、社会環境が大きく変化しています。

また、国が住生活基本計画(全国計画)を令和3年3月に改定し、新たな住宅政策の目標を示したことから、これらに的確に対応した住まいまちづくりを進める必要があるため、本計画を改定しました。

計画期間は令和3(2021)年度から令和12(2030)年度までの10年間とし、必要に応じて見直しを行います。 

令和4年3月版

表紙、計画の改定にあたって

  • 表紙と神奈川県知事より計画の改定にあたってのごあいさつです。
ダウンロード
表紙、計画の改定にあたって(PDF:1,468KB)

目次・はじめに


第1章 計画の位置づけ等

  • 内容
  1. 計画のねらい
  2. 計画の位置づけ
  3. 計画期間
  4. SDGsとの関係
ダウンロード
第1章(PDF:2,671KB)

第2章 神奈川県における住生活の現状及び課題

  • 内容
  1. 住生活をめぐる現状
  2. 住生活をめぐる課題
ダウンロード
第2章(PDF:3,048KB)

第3章 基本目標と施策の展開

  • 内容
  1. 基本目標
  2. 「4つの視点」と「9つの目標」
  3. 施策
  • 「社会環境の変化」からの視点
  • 「人・くらし」からの視点
  • 「住まい・まちづくり」からの視点
  • 「神奈川らしい住生活」からの視点

第4章 賃貸住宅供給促進計画

  • 内容
  1. 計画の目的
  2. 計画の位置づけ
  3. 重層的な住宅セーフティネット制度の構築
  4. 住宅確保要配慮者の範囲
  5. 住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の目標
  6. 住宅確保要配慮者に対する公的賃貸住宅の供給の促進
  7. 住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進
  8. 住宅確保要配慮者が入居する賃貸住宅の管理の適正化

ダウンロード

第4章(PDF:601KB)


第5章 マンション管理適正化推進計画

  • 内容
  1. 計画の目的
  2. 計画の位置づけ
  3. マンションの管理の適正化に関する目標
  4. マンションの管理の状況を把握するために講ずる措置
  5. マンションの管理の適正化の推進を図るための施策
  6. 管理組合によるマンションの管理の適正化に関する指針
  7. マンションの管理の適正化に関する啓発及び知識の普及
  8. マンションの管理計画の認定制度

ダウンロード

第5章(PDF:3,295KB)


第6章 計画の実現に向けて

  • 内容
  1. 計画の役割分担
  2. 推進体制
  3. 成果指標
ダウンロード
第6章(PDF:3,832KB)

第7章 住宅の供給目標及び考え方

  1. 公営住宅の供給目標及び考え方
  2. 住宅の供給等及び住宅地の供給を重点的に図るべき地域

 重点供給地域一覧表

ダウンロード
第7章(PDF:4,399KB)

参考資料

  • 内容
  1. 神奈川県住宅計画の変遷
  2. かながわ住宅計画を構成する各計画の概要
  3. 神奈川県住宅政策懇話会
  4. 基本目標等に係る住宅政策懇話会などでの検討概要
ダウンロード
参考資料(PDF:3,638KB)

概要版・全体版

ダウンロード

概要版(PDF:2,714KB)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 建築住宅部住宅計画課です。