【募集は終了しました】「神奈川なでしこブランド2018」 -女性が開発に貢献した商品を募集します!-〔募集のご案内〕

掲載日:2018年6月5日
神奈川なでしこブランド2018ポスター

 神奈川県では、意欲のある女性が活躍できる、魅力と活力のある地域社会の実現を目指して、県内に拠点を持つ企業等から、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)を募集・審査し、優れたものを「神奈川なでしこブランド」として認定する事業に取り組んでおり、このたび、5回目の認定となる「神奈川なでしこブランド2018」の募集を行います。

 併せて、県内在住等の女性から、モノやサービスに関するアイデアを募集します。この中から優れたものを、「なでしこの芽」、「なでしこの種」として認定し、商品化に向けたサポートを行います。

「神奈川なでしこブランド2018」

概要

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、優れたものを神奈川県が認定したものです。

認定されると

 県は、認定した商品を、女性が開発に貢献したものとして積極的に周知します。
 また、認定商品を開発した事業所等は、認定商品の販売及び広報に際して、県が定めるロゴマークを使用することができるほか、神奈川なでしこブランドや女性の活躍に関連して県が実施する展示・販売イベント等に参加することができます。

女性が開発に貢献した商品を募集します-「神奈川なでしこブランド2018」-

 平成29年度の募集は次のとおりです。女性が開発に貢献した商品をお持ちの企業の皆様、ぜひご応募ください。

  1. 募集の対象
     女性が開発に貢献した商品で、応募時点で実際に県内の市場に提供されているもの
  2. 応募資格
     神奈川県内に拠点を持つ事業所(個人も含む)・団体
  3. 応募方法
     募集要項[PDFファイル/95KB]をご確認のうえ、応募書類(認定申請書[Wordファイル/97KB]及び誓約書[Wordファイル/15KB])に、必要資料(会社案内、応募商品のパンフレット等各10部ずつ)を添えて、県労政福祉課へご提出ください。
     なお、申請書の記載にあたっては、既存の資料を活用するなど、商品について、自由にPRをしてください。
     応募は1事業所・団体あたり1商品までとします。
  4. 募集期間
     平成29年7月21日(金曜日)から10月3日(火曜日)まで(県労政福祉課へ必着)
  5. 結果の公表、認定式
     選考結果については、平成30年1月(予定)に県から申請者へ通知するとともに、「神奈川なでしこブランド」として認定した商品を県のホームページ等で公表します。また、平成30年2月に認定式を行う予定です。

※ 応募書類の提出先等、詳しくは神奈川なでしこブランド2018募集要項[PDFファイル/95KB]をご覧ください。

「なでしこの芽」「なでしこの種」

概要

 「なでしこの芽・種」とは、モノやサービスに関する女性のアイデアの中から、優れたものを神奈川県が認定したものです。このうち、応募者自らが商品化に取り組もうとするものを「なでしこの芽」、応募者のアイデアを企業に実現してもらうものを「なでしこの種」とします。

認定されると

 「なでしこの芽」については、県はアイデアの商品化に向けた支援として、希望者に対して、公益財団法人神奈川産業振興センター(KIP)等への橋渡しを行います。
 「なでしこの種」については、県はアイデアの内容を公表します。(応募者は、必要に応じて自分で権利保全を行ってください。)また、企業から商品化を希望する申し出があった場合で、応募者が希望する場合には、同企業に応募者を紹介します。

女性のアイデアを募集します- 「なでしこの芽」「なでしこの種」-

 平成29年度の募集は次のとおりです。モノ・サービスに関するアイデアをお持ちの女性の皆様、ぜひご応募ください。

  1. 募集の対象
     女性が考えたモノ・サービスについてのアイデア
  2. 応募方法
     募集要項[PDFファイル/75KB]をご確認のうえ応募書類(認定申請書[Wordファイル/28KB])に、必要事項を記入して、県労政福祉課へご提出ください。
  3. 応募資格
     神奈川県内に在住、在勤又は在学の女性

 ※ 募集期間、結果の公表、認定式については、「神奈川なでしこブランド2018」と同様です。

※ 応募書類の提出先等、詳しくは、平成29年度「なでしこの芽」「なでしこの種」募集要項[Wordファイル/28KB]をご覧ください。

募集期間中のイベント等

1 神奈川なでしこブランドセミナー(横浜会場)(終了しました)

 日時 平成29年8月31日(木曜日)15時30分から17時30分(15時受付開始)

 会場 サンケイリビング新聞社横浜本部
(横浜市中区尾上町5-78キリン横浜ビル6階、JR関内駅から徒歩5分、横浜市営地下鉄関内駅から徒歩1分)

 内容 第1部「人生百年時代、働きたい女性の気持ち」
講師:植田奈保子氏(株式会社リビングくらしHOW研究所取締役所長)

第2部「働く女性を取り巻く社会的潮流とその健康課題・対策に向けて」
講師:西山和枝氏(大塚製薬株式会社女性の健康推進プロジェクトリーダー)

第3部「小さな手に音楽の楽しさを-ソプラノリコーダー用演奏補助シール『ふえピタⓇ』-」
講師:北村由佳氏(アイディア・パーク代表)

※講演会後、「神奈川なでしこブランド2018」応募方法の説明、質疑応答等を行います。

 定員 30名

 申し込み方法 下記WEBサイトより、お申込みください。
http://r.living.jp/nadeshiko0831

2 神奈川なでしこブランドセミナー(藤沢会場)(終了しました)

 日時 平成29年9月6日(水曜日)15時30分から17時30分(15時受付開始)
 会場 藤沢商工会館ミナパーク502会議室
(藤沢市藤沢607-1、JR・小田急線・江ノ島電鉄藤沢駅から徒歩3から5分)

 内容 第1部基調講演「業界の非常識を極めると上手くいく!」
 講師:吉本桂子氏(ロイヤルブルーティージャパン株式会社代表取締役社長)

第2部パネルディスカッション「-『神奈川なでしこブランド』開発者による事例紹介ー」
 パネリスト:吉本桂子氏(ロイヤルブルーティージャパン株式会社代表取締役社長)
 矢野ふき子氏(鎌倉ダイニング神奈川県6次産業化サポートセンター企画推進員)
 尾崎綾子氏(メルシャン株式会社藤沢工場ワインアドバイザー)
 コーディネーター:山内綾子氏(サンケイリビング新聞社横浜本部編集長)

 ※パネルディスカッション後、「神奈川なでしこブランド2018」応募方法の説明、質疑応答等を行います。

 定員 30名

 申し込み方法 下記WEBサイトより、お申込みください。
http://r.living.jp/nadeshiko0906

3 神奈川なでしこブランド展(終了しました)

 日時 平成29年8月24日木曜日 10時から16時まで

 会場 新都市プラザ(そごう横浜店地下2階正面入口前)

(横浜市西区高島2-18-1、横浜駅東口から徒歩約3分)

 内容 パネル及び認定商品の展示、パンフレット、リーフレット等の配布、認定申請に関する相談コーナー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。