【お知らせ】あなたの事業所にも企業内福祉推進者を!

掲載日:2019年10月4日

企業内福祉推進者制度とは

 従業員がいきいきと働ける職場作りのために、日頃からご尽力いただいている方を、企業内福祉推進者として選任していただく、神奈川県独自の制度です。
どんな人を選任したらいいの?

人事・労務、福利厚生、総務のご担当者や、業務の責任者の方など、日頃から企業内福祉に関するお仕事を担当されている方です。

企業内福祉推進者の役割は?

従業員のライフサイクルに合わせた福祉メニューの検討・提案、生涯生活設計作成の支援など、企業内福祉の充実のために企業の中で率先して推進していただきます。

企業内福祉推進者を置くメリットは?

ワーク・ライフ・バランスやメンタルヘルスなどの企業内福祉に役立つ最新情報や資料、関連する講座や研修のご案内をお送りします。

 

電子メールの配信による情報提供をしています

配信内容は?

◆労働基準法、育児・介護休業法、雇用保険法などの法律やかながわ県条例の改正など
◆ワーク・ライフ・バランスの推進やメンタルヘルス対策などをテーマにしたシンポジウムや講演会、セミナーなどの案内
◆共済制度、財形などの労働者向けの各種制度や事業所を対象とした助成金など

選任の申込、推進者の変更は

◆初めて福祉推進者を選任する場合は(様式1)(ワード:17KB)
◆既に選任した福祉推進者を変更する場合は(様式2)(ワード:17KB)

選任にあたって、費用はかかりませんのでお申込をお待ちしています。

選任報告を呼びかけるイラスト

関連リンク

かながわ働き方改革

このサイトでは、ワーク・ライフ・バランスに関する多様な情報や実践的な事例、専門家の意見などを掲載し、県民や企業の皆さんと共有していくことを目的にしています。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa