能楽ワークショップ【東京2020公認プログラム】

掲載日:2021年7月8日

bunkaorimpiado

神奈川県では、次代を担う青少年のみなさんに日本の伝統芸能を身近に感じてもらうため、能楽ワークショップを開催します。能のセリフをうたったり、能装束を実際に着てみたり、親子で楽しく「能楽」の面白さ、奥深さを学べます。日本を代表する伝統芸能「能楽」に、ぜひ、ご家族でチャレンジしてみてください! 

 ※ 令和3年2月23日(火・祝)に県立青少年センターで開催を予定しておりました能楽ワークワークショップは、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、中止することといたしました。開催を楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

能楽WS写真

 以前に開催したワークショップの模様(会場:県立青少年センター)

 

ワークショップ概要

日時

 令和3年2月23日(火曜・祝日) 10時30分開始 12時30分終了

会場

 県立青少年センター 3階練習室

 (横浜市西区紅葉ケ丘9-1:桜木町駅下車徒歩約10分)

講師 

中森 貫太 (観世流シテ方、重要無形文化財総合指定保持者) ほか

内容(予定)

1 能の歴史を学ぼう

2 能を体験してみよう(謡曲)

3 能装束の着付実演

4 能ミニ観賞

5 質問コーナー

ワークショップの申込みについて

インターネットによる申込み方法

以下のe-kanagawa電子申請よりお申込みください。

お申込みフォーム(別ウィンドウで開きます)

対象

小中学生とその保護者
※小中学生のみの参加も可能です。

定員

15名

応募締切

令和3年2月12日(金曜日)<必着>

参加料金

1人1,000円 
※見学者は無料です。
(ワークショップ当日お持ちください)

参加者の決定

・定員を超えた場合は抽選となります。
・抽選結果は、e-mailにて令和3年2月17日頃までにお知らせいたします。

注意事項

応募の際に住所等の記入漏れがあった場合には、無効となることがあります。

個人情報の取扱い

提供いただいた個人情報は、本事業に関する業務以外の目的では使用しません。