ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化・芸術振興 > 神奈川文化プログラム認証制度

更新日:2022年5月9日

ここから本文です。

神奈川文化プログラム認証制度

文化芸術の魅力で人を引きつけ、県民が幅広く文化芸術に親しむ機会を提供し、地域のにぎわいをつくり出す事業を「神奈川文化プログラム」として認証します。

神奈川文化プログラム認証制度

文化芸術の魅力で人を引きつけ、県民が幅広く文化芸術に親しむ機会を提供し、地域のにぎわいをつくり出す事業を「神奈川文化プログラム」として認証します。

bunpromark

  • 営利活動、非営利活動を問いません。文化に関わる幅広い事業を対象とします。
  • 市町村、公益法人、民間事業者、任意団体等、様々な団体が対象です。

認証事業

認証事業一覧(2022年3月末現在)(PDF:620KB)

bunpro1

bunpro2

 

認証対象

文化芸術の魅力で人を引きつけ、県民が幅広く文化芸術に親しむ機会を提供し、地域のにぎわいをつくり出す事業であるものとし、原則として神奈川県内において開催される事業を認証します。

※9月から12月に実施する事業は、かながわ県民文化祭の参加事業への登録申し込みも兼ねます。

かながわ県民文化祭についてはこちら

申請方法

令和4年4月1日から、神奈川文化プログラム認証の申請とマグカル・ドット・ネットのイベント情報提供は、窓口を統一します。

以下の認証要領をご確認いただき、認証申請書に必要事項を入力のうえ、県内の文化芸術イベント情報を掲載しているポータルサイト「マグカル・ドット・ネット」内の「イベント情報提供について」より申請してください。

マグカル・ドット・ネットへのリンク

  • 申請から認証まで2週間の期間を要します。

認証のメリット

マグカル・ドット・ネットでの掲載情報の充実!(令和4年4月1日より)

 

基本情報(「画像」「イベント名」「開催日」「ホームページ」「問い合わせ先」)に加え、「開催概要」「開催時間」「出演者情報」「チケット料金」「チケット購入方法」が掲載できるため、イベントをアピールできます!

比較

神奈川文化プログラムのマークを使用出来ます!

神奈川文化プログラムに認証された事業では、次のマークを使用することが出来ます。

文化プログラム認証

【1月から8月に実施する事業】

 

 

 

 

kenminbunkasai_logo【9月から12月に実施する事業】

※神奈川文化プログラムに認証された事業のうち、9月から12月に実施する事業は、かながわ県民文化祭の参加事業としても位置付けられます。

 この期間に実施する事業でマークを使用される場合は、かながわ県民文化祭のマークをご使用ください。

 

※マークの対象期間等については「かながわ県民文化祭2022参加事業募集要項」のQ&Aをご覧ください。

かながわ県民文化祭2022参加事業募集要項(PDF:292KB)

 

チラシやポスター、配信動画や団体のホームページ(申請事業に限る)、他にも会場で配布するパンフレットや掲示物等にご使用ください。

image

要領・様式等

(令和4年4月1日より)

神奈川文化プログラム認証要領(PDF:256KB)

神奈川文化プログラムのマーク 使用マニュアル(PDF:203KB)

かながわ県民文化祭のマーク 使用マニュアル(PDF:244KB)

神奈川文化プログラム認証申請書及びマグカル・ドット・ネットイベント情報提供用紙

 

※令和4年3月31日までに認証した事業は、実績報告書をご提出ください。

神奈川文化プログラム実績報告書(エクセル:53KB)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は国際文化観光局 文化課です。