神奈川県立音楽堂

掲載日:2019年7月3日

音楽堂ホームページへの画像バナー

※県立音楽堂のホームページへは、上記画像をクリックしてください。

県立音楽堂について 

音楽堂ホール写真

神奈川県立音楽堂は、1954 年、公立施設としては日本で初めての本格的な音楽専用ホールとして開館し、今年開館65周年を迎えます 。
ロンドンのロイヤルフェスティバルホールをモデルに、最高の音響効果をあげるように設計されたホールは、開館当時『東洋一の響き』と絶賛され、その響きは今も国内はもちろん海外からも高い評価を受けています。ホールの壁面はすべて「木」で作られており、そのアコースティックな響きは開館 60 年を経た今でも人々に感動をあたえつづけています。

 

「前川建築見学ツアー in 音楽堂」が始まります!

改修工事のため、平成30年4月1日から1年2ヶ月にわたって休館していましたが、令和元年6月1日にリニューアルオープンしました。

今回のリニューアルオープンと開館65周年を機に、「前川建築見学ツアー in 音楽堂」が始まります。
県立音楽堂は、国立西洋美術館(世界文化遺産)などを設計したル・コルビュジエに師事し、日本近代建築の草分け的存在として名高い前川國男氏の設計は、戦後における日本近代建築の傑作として評価され、日本建築学会賞を受賞しています。さらに、国際組織 DOCOMOMO Japan による、「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」にも選ばれているほか、「木のホール」と呼ばれるように、ホールの壁から天井まで木でできているなど、館内の随所に見どころがある施設です。
ツアーでは、前川建築に精通したボランティアによるガイドを実施します。開催日程や申込方法等、詳しくは県立音楽堂ホームページをご覧ください。

「前川建築見学ツアー in 音楽堂」について(県立音楽堂ホームページへリンク)

「かなチャンTV」(「前川國男氏設計 県立音楽堂建築見学ツアー」県庁ニュース vol.0247)

 

県立音楽堂へのアクセス 

音楽堂へのアクセス

■JR・市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩10分

■京浜急行「日ノ出町」駅から徒歩13分

■みなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩20分

■横浜市営バス・京浜急行バス・神奈中バス

 ・横浜駅東口バスターミナルから乗車 ・市営8、26、58、89、105、京急110、神奈中横43系統「紅葉坂」下車徒歩7分
 ・市営103系統「戸部1丁目」下車徒歩5分