更新日:2021年6月10日

ここから本文です。

崩壊地の拡大・模式図

崩壊地の拡大・模式図

(1)表土を流れる雨が沢を作り、V字型に沢の両岸を侵食する

崩壊模式図1

林内にできた初期の雨裂

雨が表土をV字型に侵食

(2)雨水が樹木の根元を侵食

崩壊模式図2

雨水により樹木の根元が掘られてオーバーハングした状態
倒れるのも時間の問題

渓岸の侵食が拡大

 

(3)やがては、樹木が倒れ、渓岸の侵食が拡大

崩壊模式図3

(4)斜面の侵食により、渓岸の崩壊がさらに進む

崩壊模式図4

渓岸の崩壊の進行により倒れかかったブナ

斜面崩壊が拡大

(5)渓岸の崩壊が進行し、森林地域が消失

崩壊模式図5

 

両側の沢の崩壊が進行した状態

崩壊の進行により尾根が消失

本文ここで終了

このページに関するお問い合わせ先

環境農政局 緑政部森林再生課

環境農政局緑政部森林再生課へのお問い合わせフォーム

基盤整備グループ

電話:045-210-4346

ファクシミリ:045-210-8849

このページの所管所属は環境農政局 緑政部森林再生課です。