渓間工

掲載日:2021年6月10日

荒廃した渓流を安定させ、また荒廃を未然に防止して森林を保全すると共に、下流域への土砂の流出を防ぎます。

 治山ダム工(谷止工・床固工)
渓床を安定させて、渓岸の侵食・山脚の崩壊を防止するほか、渓床に堆積している不安定な土砂の下流への流出を防ぎます。

 護岸工
流水による渓岸の侵食や山脚の崩壊を防ぎます。

 流路工
床固工と護岸工の組み合わせにより、水の流れる流路を固定して、縦横の侵食を防ぎます。


コンクリート谷止工

足柄上郡山北町皆瀬川地内(杉の沢)

コンクリート谷止工階段状に設置したコンクリート谷止工

コンクリートスリットダム工

愛甲郡清川村宮ヶ瀬地内(イクノキ向)

スリットダム工放水路にスリットを設け、通常の小さな土砂は流し、大規模な土石流の流下は防ぐ。

鋼製枠床固工

相模原市緑区小原(白沢)

鋼製枠床固工鋼製枠の中に現地の石を詰めた床固工

流路工

小田原市早川地内(玉川中流1)

流路工コンクリート床固工と巨石積護岸工を組み合わせた流路工

護岸工

足柄上郡松田町寄(ウバ沢)

護岸工コンクリートブロック積護岸工と植栽工

 

南足柄市広町地内(上総川下流)

巨石積護岸工現地の石を使った巨石積護岸工

本文ここで終了