家計調査の実施状況

掲載日:2017年12月15日

家計調査とは

家計の収支を家計簿に記入してもらうことによって、国民生活の実態を家計収支の面から明らかにする調査です。

調査結果は国の政策や様々な統計の基礎資料として広く利用されています。

家計調査の根拠

統計法(総務省HPへのリンク)に基づいて行われ、総務省が所管し、各都道府県を通じて実施しています。

神奈川県での調査実施状況

神奈川県内では毎月480世帯に家計調査にご協力いただいております。


区分
一般単位区 寮・寄宿舎単位区
二人以上の世帯 単身世帯 単身世帯
調査対象

単身世帯を除く二人以上の世帯

全国の学生以外の単身世帯
調査地区数 72地区 36地区 2地区
調査世帯数 432世帯 36世帯 12世帯

1調査区は、国勢調査の2単位区が該当になります。

調査のながれ

(1)総務省統計局で調査地区の選定を行います。

(2)調査員が、選定された調査地区の全ての世帯を訪問し、世帯名簿を作成します。

(その際、お名前・住所・世帯員数・世帯主職業をお伺いしています。)

(3)世帯名簿から無作為で抽出した世帯に、再度調査員が訪問し、家計簿等の記入をお願いします。

(家計調査の調査員は、神奈川県知事が任命しており、調査員証を携行しております。)

調査へのご協力のお願い

家計調査は、調査世帯の方々のご理解・ご回答によって成り立っています。

担当の調査員が皆様のお宅を訪問した際には、どうぞ調査にご協力くださるようお願いします。

調査内容等についてご不明な点がありましたら、統計センター消費・商業統計課家計調査担当までお問い合わせください。

最新結果速報はこちら