家計調査7月速報(平成30年9月掲載分)

掲載日:2018年9月20日

家計調査は、全国の世帯を対象に収入・支出、貯蓄・負債などを毎月調査しています。この調査は統計法(総務省HPへのリンク)に基づいて行われ、総務省が所管し、各都道府県を通じて実施しています。

調査の結果は、景気動向の把握や、経済政策、社会政策などを立てるための基礎資料として様々な分野で利用されています。

神奈川県では、現在、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、三浦市、伊勢原市、座間市の7市で調査を行っており、調査に御協力いただいている世帯の方には6ヶ月間にわたり家計簿等の調査票の記入をお願いしています。

家計調査の実施状況


二人以上の世帯 | 二人以上の世帯のうち勤労者世帯 | 統計データ | 過去の調査結果

品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング | 統計局公表データ | 関連リンク


家計調査結果の遡及改定について

平成28年8月に、消費者物価指数が2010年基準から2015年基準に改定されました。これに伴い、掲載中の統計データ「平成28年の結果(月別)」において、実質化の基準年を2010年から2015年とし、実質増減率を遡及改定いたしました。つきましては、該当期間(平成28年1月から6月分)のデータを、上書きして差し替えしてありますので、利用の際はご留意ください。

平成28年7月以降は、すべて2015年基準で掲載しています。

統計情報利用時の注意

1)家計調査は標本調査のため、支出頻度の低い品目などは統計誤差が大きくなる可能性があるので、利用する際には十分な注意が必要です。

2)調査世帯数(二人以上の世帯)は、横浜市(144世帯)、川崎市(96世帯)、相模原市(96世帯)、横須賀市(36世帯)、三浦市(12世帯)、伊勢原市(24世帯)、座間市(24世帯)となっています。

3)相模原市の調査結果は調査開始した平成25年1月分から公表しています。また、対前年同月比は、消費者物価指数の対前年同月比の公表に伴い平成28年1月分から公表しています。

4)2018年1月の家計簿変更に伴い、4月速報から全国の対前年同月比は、変動調整値を掲載するよう変更しました。詳しくは、家計調査 公表日、結果等の変更について(総務省統計局ホームページ)」をご覧ください。

5)統計表の数値は、単位未満を四捨五入しているため、内訳を足しあげても必ずしも合計とは一致しません。

最新情報

 最新結果速報(総務省統計局ホームページ)

平成30年7月

二人以上の世帯

(1)横浜市の結果について

横浜市

 
単位 30年7月 30年6月

29年7月

対前年同月比
(実質)%
世帯人員 2.81

2.77

2.92

-

世帯主の年齢

60.8

60.7 62.1

-

消費支出

279,654

291,323 307,449

-10.0

 食料

77,312

76,967 82,305

-6.9

 住居 25,700 34,163 15,434

66.8

 光熱・水道 15,220 15,220 16,975

-13.0

 家具・家事用品

10,950

8,377 17,463

-36.0

 被服及び履物 11,788 9,871 15,058

-23.5

 保健医療 19,740 15,229 16,088

19.8

 交通・通信 24,497 41,847 36,806

-33.7

 教育 10,240 8,001 4,503

126.0

 教養娯楽 33,270 32,780 38,363

-14.9

 その他の消費支出 50,938 48,869 64,455

* -21.0

(2)川崎市の結果について

川崎市

 
単位 30年7月 30年6月 29年7月 対前年同月比
(実質)%
世帯人員 3.23 3.28 2.92

-

世帯主の年齢 54.4 54.5 57.1

-

消費支出 308,541

298,233

299,308

2.0

 食料 77,090 78,348 85,881

-11.3

 住居 35,082 34,587 24,030

46.0

 光熱・水道 17,602 16,880 17,700

-3.6

 家具・家事用品 16,127 10,898 13,984

15.0

 被服及び履物 11,508 10,733 11,948

-6.1

 保健医療 12,132 14,837 9,955

19.2

 交通・通信 33,403 31,378 50,022

-33.3

 教育 9,830 14,261 7,576

29.0

 教養娯楽 34,734 34,170 29,088

18.1

 その他の消費支出 61,032 52,142 49,125

  * 24.2

(3)相模原市の結果について

相模原市

 
単位 30年7月 30年6月

29年7月

対前年同月比
(実質)%
世帯人員 3.06 3.11 2.83

-

世帯主の年齢 59.7 59.5 59.3

-

消費支出 278,198 264,408 227,892

21.1

 食料

80,590

77,948 69,449

15.5

 住居 26,607 13,923 9,422

184.1

 光熱・水道 18,934 19,419 15,017

22.5

 家具・家事用品 12,953 10,142 8,387

52.6

 被服及び履物 8,234 10,972 10,848

-23.0

 保健医療 13,480 9,597 12,747

3.6

 交通・通信 36,812 28,420 29,232

25.0

 教育 8,296 7,951 7,886

4.8

 教養娯楽

28,351

26,537 23,140

20.3

 その他の消費支出 43,941

59,500

41,763

* 5.2

(参考)全国の結果について

全国

 
単位 30年7月 30年6月

29年7月

対前年同月比
(実質)%       ※変動調整値
世帯人員

2.98

2.97 2.98 -
世帯主の年齢 59.2 59.3 59.6

-

消費支出 283,387 267,641 279,197

0.1

 食料 74,043 71,164 72,567

-1.7

 住居 17,956 17,694 18,141

-1.4

 光熱・水道

17,896

17,867 17,449

-0.8

 家具・家事用品 13,268 11,247 13,609

-1.3

 被服及び履物 10,454 10,217 11,687

-10.3

 保健医療 13,093 12,875 12,217

4.8

 交通・通信 44,953 39,184 40,088

10.0

 教育 8,868 8,458 7,761

13.3

 教養娯楽 27,748 25,224 28,339

-3.5

 その他の消費支出 55,109 53,710 57,340

-2.5 

※*印は対前年同月名目増減率を示す。

※変動調整値とは、調査方法の変更の影響による変動を調整した推計値です。

二人以上の世帯のうち勤労者世帯

(1)横浜市の結果について

横浜市

 
単位 30年7月 30年6月 29年7月 対前年同月比
(実質)%
世帯人員 3.21 3.14 3.42

-

世帯主の年齢 49.3 49.1 51.3

-

実収入 627,587 783,228 681,945

-9.0

世帯主収入 532,418 650,394 592,408

-11.1

配偶者の収入 47,490 51.293 66,063

-28.9

消費支出 266,303 299,114 335,593

-21.5

非消費支出 117,845 159,335 149,230

* -21.0

可処分所得 509,742 623,893 532,715

-5.3

平均消費性向 52.2 47.9

63.0

  -10.8 point

エンゲル係数 28.2 25.2 26.0

2.2 point

(2)川崎市の結果について

川崎市
  単位 30年7月 30年6月 29年7月 対前年同月比
(実質)%
世帯人員 3.37 3.49 3.18

-

世帯主の年齢 47.1 46.9 46.3

-

実収入 701,550 900,159 756,559

-8.3

世帯主収入 594,408 745,403 580,673

1.3

配偶者の収入 84,175 99,797 151,894

-45.2

消費支出 344,854 317,654 349,715

-2.5

非消費支出 148,229 184,232 161,479

 * -8.2

可処分所得 553,321 715,927 595,081

-8.0

平均消費性向 62.3 44.4 58.8

3.5 point

エンゲル係数 22.7 26.0

25.4

-2.7 point

(3)相模原市の結果について

相模原市

 
単位 30年7月 30年6月 29年7月 対前年同月比
(実質)%
世帯人員 3.42 3.52 3.21

-

世帯主の年齢 50.8 51.6 48.9

-

実収入 917,266 891,529 444,555

104.7

世帯主の収入 778,437 617,567 397,256

94.4

配偶者の収入 67,230 87,540 43,494

53.4

消費支出 324,464 313,889 249,468

29.1

非消費支出 222,898 168,349 89,103

* 150.2

可処分所得 694,368 723,180 355,451

93.8

平均消費性向

46.7

43.4 70.2

-23.5 point

エンゲル係数 27.5 26.9 30.9

-3.4 point

(参考)全国の結果について

全国

 
単位 30年7月 30年6月 29年7月 対前年同月比
(実質)%   変動調整値     
世帯人員

3.32

3.32 3.36

-

世帯主の年齢 49.6 49.6 49.0

-

実収入 605,746 808,716

598,042

-1.6

世帯主収入 496,553 604,353 500,211

-1.8

配偶者の収入 79,140 97,396 74,106

-0.5

消費支出 310,031 291,998 308,818

-0.7

非消費支出 120,421 153,755 117,164

* 1.2

可処分所得 485,326 654,961 480,878

-2.0

平均消費性向 %  63.9 44.6 64.2

-0.3 point

エンゲル係数

24.8

24.9

24.3

0.5 point

※*印は対前年同月名目増減率を示す。

※変動調整値とは、調査方法の変更の影響による変動を調整した推計値です。

統計データ

 データはExcel表で掲載しています。

平成30年の結果(7月までの月別)

二人以上の世帯の結果(エクセル:50KB)

二人以上のうち勤労者世帯の結果(エクセル:44KB)

過去の調査結果

平成29年の結果

横浜市、川崎市及び相模原市の結果(平成29年月別)

二人以上の世帯の結果(エクセル:75KB)

二人以上の世帯のうち勤労者世帯の結果(エクセル:64KB)

横浜市、川崎市、相模原市及び政令市以外の調査市の結果(平成29年平均)

二人以上の世帯及び二人以上の世帯のうち勤労者世帯の結果(エクセル:27KB)

平成28年の結果

横浜市、川崎市及び相模原市の結果(平成28年月別)

二人以上の世帯の結果(エクセル:78KB)

二人以上の世帯のうち勤労者世帯の結果(エクセル:67KB)

横浜市、川崎市、相模原市及び政令市以外の調査市の結果(平成28年平均)

二人以上の世帯及び二人以上の世帯のうち勤労者世帯の結果(エクセル:29KB)


品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング

平成27年から平成29年平均(平成30年3月15日公表)

家計調査(二人以上)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(エクセル:329KB)


統計局公表データ(1世帯当たり1か月間の収入と支出)

都市階級・地方・都道府県庁所在市別(平成30年7月)

二人以上の世帯・勤労世帯・無職世帯の結果(エクセル:183KB)

都市階級・地方・都道府県庁所在市別(平成29年平均)

二人以上の世帯の結果(エクセル:140KB)

二人以上の世帯のうち勤労者世帯の結果(エクセル:205KB)


関連リンク

全国の詳細な結果については総務省統計局の家計調査のホームページをご覧ください。

総務省統計局のホームページ

過去の家計調査の結果を掲載しています。詳しくはこちらをご覧ください。

神奈川県行政資料アーカイブ