CSFワクチン初回接種が終了しました

掲載日:2020年2月7日

CSFワクチン初回接種が終了しました

 令和2年1月6日(月曜日)、神奈川県は、昨年末から取り組んできた県内で飼養されている豚を対象としたCSFワクチン初回接種を次のとおり終了しました。

なお、本県においては、豚およびいのししのCSF感染は確認されていません。

 1 CSFワクチン初回接種の概要

(1)対象家畜 県内で飼養されている豚

(2)対象地域 県内73農場等

(3)接種期間 令和元年12月24日(火曜日)から令和2年1月6日(月曜日)の14日間

 2 県民の皆さまへ

CSFは、豚・いのししの病気であり、人に感染することはありません。

また、感染豚の肉が市場に流通することはありませんが、万が一、感染豚の肉を食べても健康に

影響はありません。

家畜保健衛生所の獣医師によるワクチン接種状況

 


本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa