溶接・板金コース

掲載日:2018年4月9日

溶接・板金コース

実習風景

 溶接や板金は、機械製造の分野だけでなく、自動車、航空・宇宙、造船、建築・土木など、ものづくりのあらゆる分野に欠かせない技術です。
 「溶接・板金コース」では、ガス溶接やアーク溶接の基礎から、アルミやステンレスなどの特殊金属の溶接技術を習得することができます。また、金属板を切断したり、曲げたりして成形する板金加工やレーザ加工技術、板金CAD/CAMなどにも力を入れ、製造現場で必要な精密板金の加工技術も身に付けます。

 

コース概要

分野 工業技術分野
訓練課程/期間 短期/6ヶ月
定員(入校時期) 10名(4月)/10名(10月)
訓練費用 無料(入校検定料、入校料、授業料)ただし、教科書代、作業服代等の実費については本人負担になります

カリキュラムの流れや実習風景などの詳細は、コース案内リーフレット[PDFファイル/902KB]をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。