チャレンジプロダクトコース

掲載日:2018年4月9日

チャレンジプロダクトコース

実習風景

説明文
 「プロダクト」とは、「製品」のこと。私たちの身の回りは工業製品であふれています。自動車、エアコン、携帯電話。その形を作り出すのに必要なのが、機械加工、溶接・板金、機械CAD、電気などの知識や技術です。
 「チャレンジプロダクトコース」では、基礎訓練カリキュラムでさまざまな「ものづくり」にチャレンジします。「ものづくり」を経験した後は、キャリアコンサルタントや専門分野の指導員と相談しながら、「機械加工」「溶接・板金」「機械CAD」「電気」のうち、いずれかの専門を深めていきます。その後、企業で実際に働く、企業実習を行います。企業との面接を行い、自分に合った実習先で、就職に役立つ実践的な技術を身に付けることができます。

実習風景

コースフロー

 

コース概要

分野 工業技術分野
訓練課程/期間 短期/1年
定員(入校時期) 10名(4月)/10名(10月)
訓練費用 無料(入校検定料、入校料、授業料)ただし、教科書代、作業服代等の実費については本人負担になります

カリキュラムの流れや実習風景などの詳細は、コース案内リーフレット[PDFファイル/976KB]をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。