建築CADコース

掲載日:2018年4月9日

建築CADコース

実習風景

 建築CADの操作は、設計者のアシストから設計までの業務のサポートに必要な技術です。
 「建築CADコース」では、そのサポート業務に必要なCADの操作を中心に設計製図の他、建築に関わる構造・関係法規などの専門学科も基礎から学びます。
 また、耐震補強、太陽光発電等に対応した住宅の改修需要等に対応できる知識も身に付けます。

 

コース概要

分野 建築技術分野
訓練課程/期間 短期/6ヶ月
定員(入校時期) 20名(4月)/20名(10月)
訓練費用 無料(入校検定料、入校料、授業料)ただし、教科書代、作業服代等の実費については本人負担になります

カリキュラムの流れや実習風景などの詳細は、コース案内リーフレット[PDFファイル/870KB]をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。