学校警察連携制度

掲載日:2021年5月10日

教育委員会と警察本部は、県立学校を対象とした「学校警察連携制度」(旧通称名児童・生徒支援ネットシステム)を平成18年11月1日から実施しています。

学校警察連携制度とは

学校警察連携制度は、違法行為を繰り返している子どもの立ち直りや、犯罪被害に遭うおそれがある子どもを守るために、学校と警察が相互に児童・生徒の個人情報を提供して、学校、家庭、警察が一体となった指導や支援を行うものです。

詳しい内容について

制度に関するQ&A

情報提供する事案や内容などの制度に関する、よくある質問にお答えしています。

よくある質問について

本文ここで終了

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。