県道42号(藤沢座間厚木)[(仮称)綾瀬スマートIC関連]

掲載日:2019年4月25日

事業概要

東名高速道路の横浜町田ICと厚木ICは約15km離れており、この間に位置する綾瀬市などからはアクセスしにくい状況にあります。

そこで、県民生活の利便性向上や地域経済の活性化を図るとともに、既存IC周辺の渋滞緩和を図るため、両IC間の東名綾瀬バス停付近に、新たなスマートICを設置するものです。

事業計画

  • 事業箇所 : 綾瀬市小園
  • 供用目標 : 平成32年度上半期(※)

(※)事業者において事業進捗に最大限努力し、東京オリンピック・パラリンピック前の供用を目指します。

 

地区協議会

位置図

綾瀬平面図
 

綾瀬SIC上空写真

航空写真(2019.2撮影)

綾瀬SICパース

完成イメージ図