世界アルツハイマーデー かながわ

掲載日:2018年10月16日

世界アルツハイマーデーかながわ イベントを実施しました!

9月21日は“世界アルツハイマーデー”

1994年「国際アルツハイマー病協会」(ADI)が、世界保健機関(WHO)と共同で毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」、9月を「世界アルツハイマー月間」と定めています。
わが国でもポスターやリーフレットを作成して、認知症への理解を呼びかけています。本県においても、公益社団法人認知症の人と家族の会神奈川県支部を中心とした「世界アルツハイマーデー普及啓発イベント実行委員会(チーム・オレンジ9.21)」と協力し、を実施しました。平成30年9月21日(金曜日)に、横浜駅東口そごう横浜店前の新都市プラザで、世界アルツハイマーデーかながわのイベントを実施しました。また、日没からよこはまコスモワールド「コスモクロック21」と横浜市開港記念会館がオレンジ色にライトアップされました。

当日の様子をご紹介します!

<オレンジランニングスタート>RUN伴+三浦半島in横浜スタート

RUN伴+三浦半島の有志の皆さんが横浜市内のオレンジランニングにスタートしました。RUN伴は認知症の人やその家族、その支援者が、地域住民とリレーをしながら、一本のたすきをつなぐイベントです。イベント会場を出発し、県庁本庁舎や山下公園、中華街、みなとみらい、県社会福祉会館(県社協)などを回っていきました。

 

 

みんなでコグニサイズ<みんなでコグニサイズ>

イベントの最初は、県の認知症未病改善の取組である、「コグニサイズ」を参加の皆さんで体験しました。皆さんとても楽しそうです。

 

 

 

<県内各地の取組紹介>

認知症の人にやさしい地域づくりの取組として、RUN伴+三浦半Nami-nications島の取組のほか、鎌倉でサーフィンを通じて認知症の人の支援を行っているNami-nications(ナミニケーションズ)の取組をDVDを交えて紹介しました。認知症になっても自分らしく輝いている姿、そしてそれを支える皆さんの姿がとても感動的でした。

 

 

 

杉山先生Q&A公益社団法人認知症の人と家族の会神奈川県支部 杉山代表によるQ&A>

認知症の人と家族の会は、認知症の人の介護などに関わっている家族の方たちの団体で、認知症に関する普及啓発活動を県内で実施しています。また、神奈川県では、家族の会にかながわ認知症コールセンターを委託して、認知症介護の経験者の方が介護に関する悩みなどの相談に応じています。家族の会の活動の紹介とともに、会場の皆さんのご質問に対して、杉山代表にお答えいただきました。

 

<認知症の人・支える人によるハートフルライブ

ヒデ2ひろし&きー坊しゅわちゃん

認知症の人ご本人と支える人のコラボレーションによるハートフルライブ。若年性認知症ご本人と支援者のフォークデュオ「ヒデ2」、認知症のご本人と奥様のデュオとして活動している「ひろし&きー坊」、認知症の人とご家族、パートナーで構成された手話コーラス「しゅわちゃんと愉快な仲間たち」の皆さんと、会場の皆さんで懐かしのヒットナンバーを一緒に歌って盛り上がりました。ステージの皆さんも、会場の皆さんも笑顔でいっぱいです。

 

<オレンジライトアップ

開港記念会館コスモクロック

9月21日に合わせて、県内各地で建物などをオレンジ色にする「オレンジライトアップ」が実施されました。会場でもよこはまコスモワールドの「コスモクロック21」、横浜市開港記念会館のオレンジライトアップの様子をご覧いただくことができました。

 

<「認知症の人と家族を支えるマーク」をオレンジ色のハートでいっぱいにしましょう!>メッセージ

会場では、県が作成した「認知症の人と家族を支えるマーク」をオレンジ色のハートのメッセージカードでいっぱいにするワークショップを実施しました。

”認知症は他人事ではない!”、”認知症になっても、自分らしく!”など、あたたかいメッセージがマークが見えなくなるほど数多く寄せられました。

 
 

イベントチラシ画像

 

世界アルツハイマーデー オレンジライトアップ(終了しました)マーク

平成30年度のオレンジライトアップは、よこはまコスモワールドの「コスモクロック21」横浜市開港記念会館で実施します。いずれもオレンジ色1色でのライトアップは初めての実施です。(平成29年度にオレンジライトアップを実施した県庁本庁舎は現在工事中)

日時

 平成30年9月21日(金曜日) 日没から22時

 ※実施施設により時間は異なります。

県内各地のオレンジライトアップをInstagramで投稿してください!

県ではInstagramを活用した普及を行っています。

オレンジ色のコスモクロック21など、皆様のインスタ映え写真をハッシュタグ「#オレンジライトかながわ」をつけて投稿してください。今後の世界アルツハイマーデーの普及に活用させていただく場合があります。

皆様の投稿をお待ちしています!

※ライトアップは、コスモクロック21と横浜市開港記念会館以外に、大船観音江の島シーキャンドルCINEMA AMIGO中島内科クリニックひらつか八幡山の洋館(建物内のキャンドルライト)などでも実施されます。(平成30年9月4日時点)

県内各地でのオレンジライトアップをぜひ投稿してください。

県内市町村や実行委員会による認知症普及啓発の取組(すべて終了しました)

9月中に県内市町村や実行委員会による取組が実施されます。

皆様の身近な地域での認知症普及啓発の取組にもぜひご参加ください!

※取組名称に下線があるものは、実行委員会の呼びかけにより実現した取組です。

※ライトアップ実施の取組は、ライトアップ実施施設が目印です。

取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先

横浜市立大学エクステンション講座

共催:横浜市南区高齢・障害支援課

9月13日(木曜日)

14時から

  • テーマ 認知症について
  • 会場 南公会堂
  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター 一般内科教授 鈴木 ゆめ氏

(申込は先着順となり、定員になり次第〆切となります。)

 

横浜市立大学エクステンション講座のホームページ

横浜市立大学地域貢献センター

045-787-8930

月曜日から金曜日(祝祭日を除く)

9時30分から16時30分

平成30年度中区介護者向け講演会

~心が軽くなる!ストレスケア~

9月21日(金曜日)

10時から11時30分

 

  • 介護に携わる方の心のケアや、日ごろのストレスへの対処法について、臨床心理士に学びます。
  • 会場 中区役所6階会議室
  • 講師 臨床心理士
  • 申込受付 電話で中区高齢・障害支援課へ
広報よこはま中区版(今月のお知らせ)のホームページ

中区高齢・障害支援課

045-227-8167

  • 横浜市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
マロンカフェ

9月20日(木曜日)

13時30分から15時30分

 

  • 認知症カフェの中での情報提供

栗木台地域包括支援センターのホームページ

川崎市栗木台地域包括支援センター

044-988-5160

  • 川崎市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
世界アルツハイマーデー啓発事業

9月22日(土曜日)

講話:13時から14時05分

映画上映:14時15分から16時15分(有料)

 

あじさい会館の日と共催で行う認知症啓発イベント

(映画上映「ケアニン」、講話、パネル展示等)

  • 場所 あじさい会館1階ホール(相模原市中央区富士見6-1-20)
  • 定員 300名(映画は500円)
  • 講演内容 認知症の理解と支援、当事者の話
相模原市世界アルツハイマーデーのページ

相模原市地域包括ケア推進課

046-769-9249

  • 相模原市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
認知症についてのパネル展示

9月10日(月曜日)から14日(金曜日)

 

認知症フレンドリーコミュニティーを目指した取組について庁内展示コーナーにて展示

横須賀市のホームページ

横須賀市高齢福祉課家族支援係

046-822-8291

RUN伴+(PLUS)三浦半島2018 FRIENDLY VOYAGE

9月8日(土曜日)

15時から17時30分

 

RUN伴+(PLUS)三浦半島の本番に先立ち、認知症に対する知識を深め、互いを繋ぐ機会を共有する決起集会

  • 会場 神奈川県立保健福祉大学
  • 内容 

 RUN伴+三浦半島の歩み、認知症サポーター養成講座、どうすれば認知症フレンドリーな地域になるか(トークセッション)

RUN伴+三浦半島のホームページ

 

県立保健福祉大学のホームページ(協力開催)

RUN伴+三浦半島実行委員会

runtomoplusmiura *gmail.com

(*は@に読み替えてください。)

RUN伴+(PLUS)三浦半島2018
  1. 9月15日(土曜日)9時から17時
  2. 9月16日(日曜日)8時30分から13時
  3. 9月17日(月曜日・祝日)8時30分から16時

認知症になっても安心して暮らすことができるフレンドリーな三浦半島を目指して、認知症の人やそうでない人が一緒にタスキをつなぐランニングイベント

  1. 逗子市役所から国道16号沿い~横須賀市役所から浦賀着
  2. 浦賀発~三浦市役所着
  3. 三浦市社会福祉協議会発~逗子海岸(遠泳)~逗子市役所
RUN伴+三浦半島のホームページ RUN伴+三浦半島実行委員会

runtomoplusmiura *gmail.com

(*は@に読み替えてください。)

オレンジライトアップマーク

9月10日(月曜日)から21日(金曜日)

 

  • 中島カフェを開催している「中島内科」をオレンジにライトアップし、認知症にフレンドリーなよこすかを目指します。
 

中島内科クリニック

046-829-1091

  • 横須賀市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先

みんなの想いを灯そう!

~認知症の方も住み良いまち平塚~

ライトアップ実施施設

9月20日(木曜日)、21日(金曜日)

 

9月20日(木曜日)は、認知症に関するパネル展示を行います。

21日(金曜日)は世界アルツハイマーデーにちなみ、八幡山の洋館の落ち着いた雰囲気の中で、認知症に関するパネル展示と講演、音楽鑑賞会を行います。

  • 場所 ひらつか八幡山の洋館

(オレンジライトは、室内でのキャンドルライトです。)

9月21日(金曜日)

  • 講演

講師:湘南いなほクリニック 内門 大丈医師

  • 音楽鑑賞会

奏者:ゆみぞう

当日は「認知症の方に住み良いまち、平塚」をテーマに、参加者みなさま一人ひとりの想いをキャンドルに記入していただき、会場内に飾ります。

平塚市の認知症総合施策のページ

 

(チラシのダウンロードページ)

平塚市地域包括ケア推進課

0463-20-8210

第2回みんなで知ろう!認知症2018

9月10日(月曜日)から21日(金曜日)

 

  • 場所 平塚市役所1階 多目的スペース

認知症への理解を広めるためのイベントを開催します。パネルの展示やDVD鑑賞、リーフレットの配布を行います。

9月21日(金曜日)はコグニサイズの実演や脳の健康チェックコーナーがあります。

 

平塚市地域包括ケア推進課

0463-20-8210

  • 平塚市

 

  • 鎌倉市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先

かまくらシニア健康大学

「認知症の人の心に寄り添う~認知症について、先生に聞いてみよう~」

9月26日(

水曜日)13時30分~15時30分

  • 精神科医師による、認知症についてや、その予防、治療等に関する講座

鎌倉市の介護予防のページ

鎌倉市市民健康課

0467-61-3976

認知症にやさしい本棚 9月21日(金曜日)から
  • 鎌倉市の5つの図書館で、認知症の人や家族や地域に役立つ資料を案内する。
 

鎌倉市図書館

  • 中央図書館 0467-25-2611
  • 大船図書館0467-45-7710
  • 玉縄図書館0467-44-2218
  • 深沢図書館0467-48-0022
  • 腰越図書館0467-33-0711

 

 

 

 

大船観音オレンジライトアップライトアップ実施施設 9月21日(金曜日)から9月27日(木曜日)
  • 大船駅前の大船観音寺の白衣観音像をオレンジ色がオレンジ色にライトアップされます
 

かまくら認知症ネットワーク

0467-47-6685

認知症になっても安心して暮らせる社会を創ろう!プロジェクト 9月1日から30日までの間に各団体等で実施
  • 講演会、認知症サポーター養成講座、認知症の人の作品展など

(詳細はチラシをご覧ください。)

かまくら認知症ネットワークのホームページ

プロジェクトちらし(PDF:354KB)

かまくら認知症ネットワーク

0467-47-6685

取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
えのカフェ
  1. 9月3日(月曜日)13時30分から15時
  2. 9月10日(月曜日)13時30分から15時
  • 内容 認知症カフェ
  • 場所
  1. 藤沢市役所本庁舎5階ラウンジ
  2. ミスターマックス内
藤沢市おれんじキャンペーンのページ

藤沢市地域包括ケアシステム推進室

0466-50-3544

江の島シーキャンドルライトアップライトアップ実施施設

9月21日(金曜日)から9月24日(月曜日)

 

  • 江の島シーキャンドル(展望灯台)をオレンジ色にライトアップする。
藤沢市おれんじキャンペーンのページ

藤沢市地域包括ケアシステム推進室

0466-50-3544

  • 藤沢市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
認知症をにんちしよう会イベント2018

9月9日(日曜日)

10時から16時

 

医師講演会、認知症支援団体紹介、認知症に関する寸劇、相談ブース、脳年齢測定 等 イベントチラシ(PDF:3,655KB)

小田原市高齢介護課

0465-33-1864

  • 小田原市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
第1回ちがさきオレンジDay みんなでささえる認知症

9月2日(日曜日)10時から15時

 

  • 茅ヶ崎市役所分庁舎5階及び6階のコミュニティホールにて開催。
  • ミニコンサート、パネルディスカッション、作品展示等を実施
 

茅ヶ崎市高齢福祉介護課支援給付担当

0467-82-1111(代表)

 

  • 茅ヶ崎市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
RUN伴+(PLUS)三浦半島2018 FRIENDLY VOYAGE

9月8日(土曜日)

15時から17時30分

 

RUN伴+(PLUS)三浦半島の本番に先立ち、認知症に対する知識を深め、互いを繋ぐ機会を共有する決起集会

  • 会場 神奈川県立保健福祉大学
  • 内容 

 RUN伴+三浦半島の歩み、認知症サポーター養成講座、どうすれば認知症フレンドリーな地域になるか(トークセッション)

RUN伴+三浦半島のホームページ RUN伴+三浦半島実行委員会

runtomoplusmiura *gmail.com

(*は@に読み替えてください。)

RUN伴+(PLUS)三浦半島2018
  1. 9月15日(土曜日)9時から17時
  2. 9月16日(日曜日)8時30分から13時
  3. 9月17日(月曜日・祝日)8時30分から16時

認知症になっても安心して暮らすことができるフレンドリーな三浦半島を目指して、認知症の人やそうでない人が一緒にタスキをつなぐランニングイベント

  1. 逗子市役所から国道16号沿い~横須賀市役所から浦賀着
  2. 浦賀発~三浦市役所着
  3. 三浦市社会福祉協議会発~逗子海岸(遠泳)~逗子市役所
RUN伴+三浦半島のホームページ RUN伴+三浦半島実行委員会

runtomoplusmiura *gmail.com

(*は@に読み替えてください。)

RUN伴+(PLUS)三浦半島2018+逗子

9月17日(月曜日・祝日)10時30分から16時

 

  • 逗子市内の介護関連事業所・施設をランニングでつなぎ、RUN伴+(PLUS)三浦半島に合流します。
RUN伴+三浦半島のホームページ

逗子市高齢介護課

046-873-1111

認知症に関する健康教室

9月22日(土曜日)13時30分から15時

 

  • テーマ ここまでわかった認知症
  • 会場 久木会館
  • 講師

湘南記念小坪クリニック医師

天野 皓昭氏

※参加費無料、申込み不要

15時から 西部地域包括支援センター出張相談会開催

逗子市西部地域包括支援センターのページ

逗子市西部地域包括支援センター

0467-24-6866

シネマカフェ「CINEMA AMIGO」オレンジライトアップライトアップ実施施設

9月2日(日曜日)から9月22日(土曜日)

 

  • 映画「毎日がアルツハイマー」(Part1、Part2、ファイナル)の上映に合わせて、オレンジライトアップされます。

※上映スケジュールは映画館ホームページをご覧ください。

シネマアミーゴのホームページ

CINEMA AMIGO

046-873-5643

認知症を映画館で知るDAY

9月13日(木曜日)

10時~11時30分

 

  • 映画上映(毎日がアルツハイマー2)と認知症について認知症の方からのお話会
  • 参加費1,500円 要予約
  • 申込先 friendiyzuyo*gmail.com

(*は@に読み替えてください。)

 

認知症フレンドリー逗子葉山 服部

080-5095-5763

  • 逗子市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
認知機能チェックしませんか

9月20日(木曜日)及び27日(木曜日)

いずれも10時から11時45分までの予約制

物忘れが心配な方を対象に、iPadを用いた認知機能評価と相談  

秦野市高齢介護課

0463-82-7394

オレンジカフェ
  1. 9月18日(火曜日)10時から14時
  2. 9月13日(木曜日)13時から15時
  3. 9月26日(水曜日)10時から12時
  4. 9月2日(日曜日)13時から15時

認知症の方と家族がゆっくり交流できます。

  1. ふれあいサロン(下大槻団地集会場) お茶代100円
  2. 微笑みサロン(ほうらい会館) 無料
  3. 丘の茶歌ちゃか(南が丘公民館) お茶代100円
  4. ピーツー(駅前ケアクラブ) お茶代100円
 

秦野市高齢介護課

0463-82-7394

  • 秦野市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
9月21日アルツハイマーデー認知症キャンペーン

9月21日(金曜日)

17時30分から18時30分

 

本厚木駅前北口広場にて認知症関連グッズを配布

 

※9月中旬から9月末ごろ、本厚木駅前北口広場にあるデジタルサイネージに「世界アルツハイマーデー」画像を提示

厚木市の世界アルツハイマーデーのページ

厚木市介護福祉課

046-225-2224

  • 厚木市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
平成30年度認知症講演会

9月13日(木曜日)

14時から16時(開場13時30分)

 

  • 講演「認知症予防を考える」
  • 講師 横浜市立大学学術院医学群保健管理センター 教授・センター長 小田原 俊成先生
  • 会場 大和市文化創造拠点シリウス 1階芸術文化ホールメインホール
  • 定員 1000名(入場無料・お申込み不要)
  • 内容 認知症、認知症予防の最近の動向、日常生活で取り組むことのできる認知症予防など
大和市認知症講演会のページ

大和市高齢福祉課認知症施策推進担当

046-260-5612

 

  • 大和市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
多職種連携研修会

9月11日(火曜日)

14時から16時

 

横浜総合病院臨床研究センター長 長田乾氏の講演

  • 会場 医療センター3階会議室

※対象者は医療介護福祉関係者のみ

 

海老名市地域包括ケア推進課

046-235-4950

認知症講演会

9月18日(火曜日)

13時から16時

 

川崎幸クリニック院長 杉山孝博氏の講演

  • 会場 市役所401会議室
講演会チラシ(PDF:425KB)

海老名市地域包括ケア推進課

046-235-4950

認知症予防ランチ

9月21日(金曜日)

11時から14時

 

市役所食堂で、認知症予防に関連のある食材を使用した献立で定食を提供する。  

海老名市地域包括ケア推進課

046-235-4950

映画上映会

9月23日(日曜日)

10時から14時

 

  • 映画「ケアニン」上映
  • 会場 海老名市文化会館大ホール
映画上映会チラシ(PDF:1,195KB)

海老名市地域包括ケア推進課

046-235-4950

 

特別養護老人ホームさつき

046-237-3365

認知症関連図書フェア 9月18日(火曜日)から1週間
  • 海老名市立中央図書館・有馬図書館での認知症関連図書の紹介、関連ちらし配布
 

海老名市地域包括ケア推進課

046‐235-4950

  • 海老名市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
認知症を身近に考えるパネル展

9月19日(水曜日)から21日(金曜日)

 

  • 座間市の認知症サポーター養成数の年間推移の提示や認知症関連のリーフレット配架、教室案内等
  • 認知症地域支援推進員による認知症なんでも相談も実施。
  • 場所 座間市役所1階 市民サロン
座間市認知症を身近に考えるパネル展のページ

座間市介護保険課

046-252-7084

  • 座間市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
認知症サポーター養成講座(道志会地域包括支援センター、地域包括支援センター泉正園、地域包括支援センター杜の郷、地域包括支援センターメイプル)

9月20日(木曜日)から10月3日(水曜日)までの間に各会場で実施

各地域包括支援センターで認知症サポーター養成講座を開催し、あわせて県オレンジパートナー研修を周知し、参加者を募ります。(日程・会場は、ホームページから広報をご覧ください。) 広報あやせ9月号ダウンロードページへ

綾瀬市地域包括ケア推進課

0467-77-1116

  • 綾瀬市
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
RUN伴+三浦半島

9月15日(土曜日)から9月17日(月曜日・祝日)

 

認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない人も、みんなでタスキをつないで日本を横断するプロジェクト「RUN伴」に賛同し、三浦半島の四市一町でタスキをつなぎます。 RUN伴+三浦半島のホームページ

RUN伴+三浦半島実行委員会

runtomoplusmiura *gmail.com

(*は@に読み替えてください。)

 

  • 葉山町
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
こすもすカフェ

9月28日(金曜日)

14時から15時

  • 場所 寒川町岡田7-3-3 ふれあいの家 こすもす
  • 認知症の方や認知症でない方も、お茶を飲みながら楽しくおしゃべりをする会です。
こすもすカフェのホームページ

寒川町地域包括支援センター

0467-72-1294

アルツハイマーについて よく知ろう 考えよう
  • 広報で、アルツハイマーについての特集を組み、住民の方へ知識や対応方法などをお知らせします。
広報さむかわのホームページ

寒川町高齢介護課

0467-74-1111 内線131

認知症家族介護教室

9月21日(金曜日)10月4日(木曜日)

10月12日(金曜日)

認知症の理解を深める教室です。

  • 9月21日(金曜日)認知症サポーター養成講座

認知症の基本を学びます。

  • 10月4日(木曜日)認知症サポーター ステップアップ講座(1)

グループワーク等を通し認知症の理解を深めます。

  • 10月12日(金曜日)認知症サポーター ステップアップ講座(2)

認知症カフェ等地域での活動について学びます。

広報さむかわのホームページ

寒川町高齢介護課

0467-74-1111 内線131

  • 寒川町
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
敬老会でコグニサイズを体験しよう!

9月15日(土曜日)13時から13時20分

 

敬老会の催し物で、介護予防サポーター(認知症サポーター)によるコグニサイズを行う。

  • 会場 松田町民文化センター大ホール
 

松田町福祉課

0465-83-1226

  • 松田町
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
認知症をにんちしよう会イベント2018

9月9日(日曜日)

10時から16時

 

医師講演会、認知症支援団体紹介、認知症に関する寸劇、相談ブース、脳年齢測定 等 イベントチラシ(PDF:3,655KB)

箱根町福祉課

0460-85-7790

【事務局】小田原市高齢介護課

0465-33-1875

 

  • 箱根町
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
認知症をにんちしよう会イベント2018

9月9日(日曜日)

10時から16時

 

医師講演会、認知症支援団体紹介、認知症に関する寸劇、相談ブース、脳年齢測定 等 イベントチラシ(PDF:3,655KB)

真鶴町健康福祉課

0465-68-1131

【事務局】小田原市高齢介護課

0465-33-1875

  • 真鶴町
取組名称 日時 内容 ホームページ 問合せ先
認知症をにんちしよう会イベント2018

9月9日(日曜日)

10時から16時

医師講演会、認知症支援団体紹介、認知症に関する寸劇、相談ブース、脳年齢測定 等 イベントチラシ(PDF:3,655KB)

湯河原町介護課

0465-63-2111

【事務局】小田原市高齢介護課

0465-33-1875

  • 湯河原町

県では、認知症サポーターの証であるオレンジリングのオレンジ色のライトアップなど、様々な機会を通して、今後も認知症の人やそのご家族をあたたかく見守り、支えあうかながわを目指していきます。

 

これまでの県の取組

世界アルツハイマーデー“オレンジライトアップ”を実施しました!(平成29年度)

世界アルツハイマーデー“オレンジライトアップ”平成29年9月21日(木曜)

当日の様子をご紹介します。

参加者でコグニサイズ

点灯前に県が普及を進めている、認知症のリスクを軽減する運動プログラムである「コグニサイズ」を参加者の皆さんで体験しました。

 

ヒデ2ライブ1

認知症の人・支える人のコラボレーションによるハートフルライブのスタートです。ヒデ2(ツー)のお2人の息のあったトーク&懐かしのフォークソングの演奏に、聴いている皆さんも笑顔です。

点灯シーン

5・4・3・2・1のカウントダウンで、ヒデ2(ツー)のお2人とご家族、認知症の人と家族の会、県の3者で点灯ボタンを押しました。

 

 

オレンジライトアップされた本庁舎

本庁舎が見事にオレンジ色にライトアップされました。

 

ライブ様子2

ヒデ2のお2人の軽快なトーク。会場の反応に笑顔がこぼれます。

お二人の熱唱の様子

この日は懐かしのフォークソングを熱唱してくださいました。オレンジ色をバックに参加者の皆さんも笑顔で口ずさんでいました。

 

仲間と一緒に

イベント終了後に、ヒデ2のお2人、ご家族、サポーターの皆さんなどと記念撮影。皆さんいい笑顔です。

 

広報用チラシ画像

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる