更新日:2022年8月18日

ここから本文です。

小原宿本陣

本陣にいるガイドさんに構造物の説明をしてもらった内容も掲載しています。静かな佇まいに歴史を感じる小原宿本陣は、江戸時代の参勤交代で大名が泊まった本陣として、東海道と甲州道にあった宿のうち県内で唯一現存するものです。撮影場所としても人気です。

旅たび相模ホームページ相模原-小原宿本陣

小原宿本陣

甲州街道を利用し、参勤交代を行った、信州の高島藩、高遠藩、飯田藩の本陣となっていました。
「本陣」とは、江戸との往復をする際にお殿様が宿泊した建物です。
神奈川県下に26軒あった本陣のなかで、唯一現存する建物が「小原宿本陣」です。


小原の郷-外観

小原の郷-入り口

自家用車で訪問される場合は、近くの「小原の郷」に駐車することができます。
白と黒のコントラストがきれいな建物です。

 

小原の郷-室内展示

「小原の郷」には、当時使用していた什器等が展示されています。

 

小原の郷-前の道路風景

国道20号を藤野方面に歩くと、5分もしないで小原宿本陣に到着します。

 

小原宿本陣-入り口拡大

小原宿本陣の門です。
立派な門ですが、もともとは裏口の門だったものを移設した、とのことです。
表口・正門は、どれだけ立派だったのでしょうね・・・?

 

小原宿本陣母屋入り口

なかに入ると、やっぱり立派な建物でした。
西側の奥座敷が三部屋に区切られており、本陣として利用されていました。

 

本陣-西側の奥座敷

西側の奥座敷です。
奥の座敷がお殿様の就寝する「上段の間」、手前の座敷が家臣の就寝する「控えの間」
左側は警護を担当する侍(サムライ)が詰める「入り側」となっています。

 

小原宿本陣-仕切りの屏風

上段の間です。
襖には、鳥が描かれた絵があり、作者は不明ですが、狩野派作品と言われているそうです。

 

小原宿本陣-上段の間-隠れスペース

上段の間にある「床の間」には、有事の際に身を隠すなどでき秘密の空間があったそうです。

 

小原宿本陣-殿様のトイレ

殿様が使ったトイレもあります。
いわゆる和のトイレですね。宿泊した大名の健康管理等にも、このトイレが役に立った、とのことです。

 

天井裏展示-器具類

2階は、以前養蚕をしていたそうですが、現在は昔使用されていた養蚕にかかわる道具や農機具等が展示されています。

 

小原本陣-全景2

11月3日には、「甲州街道小原宿本陣祭」が開催され、大名行列や火縄銃を打つ演武も行われます。
紅葉狩りをしながら訪問してみてください。


ギャラリー

本陣-炉端風景

小原本陣-調理場

小原本陣-天井裏展示-屏風

小原宿-大名かご

小原宿本陣-瓦

小原宿本陣(小原の郷)
概要URL
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisetsu/bunka_shakai/library_etc/1002763.html

住所:神奈川県相模原市緑区小原698-1
駐車場及び料金:小原の郷(相模原市緑区小原711-2)にあり/無料
トイレ:あり(小原の郷)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合、翌平日が休館日となります)
(12月29日から1月4日の機関、年末年始にて休館となります)


最新情報はこちら(別ウィンドウで開きます)

近くの観光情報

このページに関するお問い合わせ先

企画調整部商工観光課(厚木合同庁舎内)
電話046-224-1111(内線2521から2523)

このページの所管所属は 県央地域県政総合センターです。