「野菜がとれるおやつ・スイーツレシピコンテスト」とは?

掲載日:2021年11月10日

1 趣旨

神奈川県では健康寿命の延伸のため、「未病を改善する」取組を進めています。そうした中で、神奈川県は野菜嫌いの子が全国で1番多いという残念な調査結果があります。

そこで神奈川県は、カゴメ株式会社、相模女子大学、株式会社レンブラントホテルマネジメント及び地元のJAと協力し、野菜の摂取量を高め未病改善を図るとともに、農産物の地産地消による地域振興を図る取組として「野菜がとれるおやつ・スイーツレシピコンテスト」を実施しました。

2 なんで70グラム?

健康寿命を延伸するためには、1日350グラムの野菜を摂取することが必要です。しかし、神奈川県民の野菜の摂取量は1日あたり約280グラムであり、70グラム不足しています。(令和2年国民健康栄養調査)

食習慣は子どもの頃に形成されるため、子ども時代の野菜への苦手意識の改善が重要と言われています。そこで、不足する70グラムの野菜を、子どもも食べられるおやつ・スイーツで摂取できるレシピを募集しました。

カゴメ調べ

3 開催結果