【カナフルTV】かながわ県庁なにやる課(平成29年2月12日放送回)に県央センター職員が出演!

掲載日:2018年3月15日

カナフルTVとは

「カナフルTV」とは、地上デジタル3chのtvk(テレビ神奈川)で毎週日曜日の午前9時30分から10時に放送される30分番組で、県政と県の魅力を、分かりやすく、楽しく伝える総合情報番組です(手話付き)。
タイトルの「カナフル」とは、「かながわ」に「colorful」「powerful」「wonderful」などの「フル(ful)」(・・・に満ちた)を付けた造語で、「神奈川の魅力」や「神奈川らしさ」が‘満載’という意味が込められています。
 司 会 者:田崎日加理
 ナレーター:加藤ルイ(通称るいるい)
 レポーター:梅小鉢、林一郎(通称ウッズ一郎)、刈川杏奈、瞳ゆゆ

かながわ県庁なにやる課シリーズとは

カナフルTV内の「かながわフラッシュ」という5分間コーナーのうちのシリーズの1つで、県の意外な仕事を、県職員を通して紹介するシリーズです。

平成29年2月12日(日曜日)放送回のご案内

平成29年2月12日(日曜日)の「かながわフラッシュ」の「かながわ県庁なにやる課シリーズ」に、県央地域県政総合センター森林土木課の職員が登場します。
番組では、林業職として働く若手女性職員の活躍する様子を現場リポートを通してお伝えしますので、ぜひご覧ください!
カナフルTV県庁なにやる課チラシ