初期公開日:2022年8月3日更新日:2022年8月3日

ここから本文です。

令和4年度-きき酒選手権-神奈川県予選会開催!

令和4年7月23日、27人のお酒大好き人間が集合し、きき酒選手権-神奈川県予選会が行われました。

お酒のイメージ

 

 

利き酒大会1タイトル

利き酒大会2

神奈川県予選は、今回で3回目。

3位まで商品がもらえます。

また、10月開催の「第41回全国きき酒選手権大会」に上位2名が参加します。

 

利き酒大会3

当日は27名が参加し、優勝を目指しました。

 

利き酒大会4

神奈川県酒造組合会長と各蔵元の挨拶の後に、きき酒が始まります。

 

利き酒大会5

1回目のきき酒です。

参加者の好みの順番を1から7まで付けます。

 

利き酒大会6

2回目のきき酒です。

1回目と同様に、好みの順番を1から7まで付けます。

 

利き酒大会7

その結果を投票用紙に記載します。

1回目と2回目の回答に違いがあると、その差が原点されます。

 

利き酒大会8

一般的には色を確かめ、香りをかぎ、

口に含み鼻に抜ける香りも確認します。

のど越しやのどに残る余韻を確かめる方もいます。

 

利き酒大会9

当日使用されたお酒は、

大吟醸…白笹鼓

純米吟醸…相模灘

純米酒…丹沢山

本醸造…松みどり

普通酒…巌の泉

生酒…雨降

低アルコール酒…残草蓬菜の7種類でした。

 

利き酒大会10

優勝者は西堀さんでした。

2019年には県予選会準優勝。

その後、コロナ禍で予選会が開催されませんでしたが、今年リベンジしました。

10月に開催される全国大会も頑張ってください。

 

利き酒大会11

来年度も開催の予定です。

今年の募集は、応募してすぐに締め切りとなってしまいました。

参加を希望する方は、神奈川県酒造組合のホームページで確認を!


このページの先頭へ戻る

神奈川の地酒ページへ戻る

 

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 県央地域県政総合センターです。