建設業の社会保険未加入対策

掲載日:2018年6月20日

建設業者の皆様へ ―社会保険等に加入しましょう―

みんなで取り組む保険加入

社会保険等に加入していないと、労働者の医療や年金等、いざというときの公的保障が確保されません。

特に建設業では、社会保険等の未加入が若年入職者減少の一因となっています。

こうした状況を踏まえ、全国で、未加入業者に対し、加入指導の取組を平成24年11月から開始しています。

社会保険等未加入に対する取組

加入義務のある建設業許可業者の加入率が100%になるよう社会保険等未加入業者に対する加入指導を強化しています。

社会保険未加入対策のチラシについて(周知用チラシとしてご利用ください。)[PDFファイル/10KB](PDF:252KB)

加入指導の取組内容

建設業許可・更新申請等に保険加入状況の確認書類を追加しました。

未加入業者については、社会保険担当部局へ通報します。

社会保険等加入対象の建設業者

健康保険・厚生年金保険

法人事業所、または常時5人以上の従業員を使用する個人事業所

※詳しくは、お近くの年金事務所等にお問い合わせください。

雇用保険

労働者を1人以上使用する事業主

※詳しくは、お近くの公共職業安定所(ハローワーク)等の連絡先ににお問い合わせください。

年金事務所、公共職業安定所等の連絡先についてはこちら[PDFファイル/79KB](PDF:119KB)


建設業の許可の新規登録・更新時の手続きについては こちら

 

関連リンク先

国(国土交通省)の取組については こちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる