東高根森林公園(ひがしたかねしんりんこうえん)

掲載日:2018年4月4日

写真:東高根森林公園の湿生植物園 

県立東高根森林公園は川崎市内唯一の県立都市公園です。
園内では、天然記念物のシラカシ林・県指定史跡の東高根遺跡のほか多摩丘陵在来種が鑑賞できる湿生植物園や里山風景に出会えるクヌギ・コナラ林があります。
昭和43年頃、現在の公園付近において宅地造成計画があり調査したところ、計画地の一部に遺跡が眠っていること(現在は古代芝生広場として利用されています)更にその周囲をとりまくシラカシ林に学術的価値が認められることが判明しました。
これらの文化的遺産及び自然を保存するため、神奈川県教育委員会は昭和46年12月に遺跡を県指定史跡に、シラカシ林を天然記念物にそれぞれ指定しました。
その後、昭和48年から周辺一体を県立都市公園として整備し、昭和53年4月に開園しました。


公園の概要

公園の概要

 
種別 風致公園
開設面積 11.8ヘクタール(都市計画決定面積 13.9ヘクタール)
設置年月日 昭和53年4月25日
所在地 川崎市宮前区神木本町二丁目
公共交通機関
  • JR南部線「武蔵溝ノ口駅」または東急田園都市線「溝の口駅」南口から、「鷲ヶ峰営業所」行きバス15分「森林公園前」下車、徒歩3分
  • 小田急線「向ヶ丘遊園駅」から、「溝の口南口」行きバス「森林公園前」下車、徒歩3分
  • 小田急線「向ヶ丘遊園駅」から、「梶が谷駅」行きバス「神木本町」下車、徒歩20分
主な施設 パークセンター、湿生植物園、自然観察広場、子供広場、古代芝生広場、シラカシ林(天然記念物)、古代植物園、ピクニック広場、花木広場、見晴台、駐車場
問い合わせ先 東高根森林公園パークセンター:電話(044)865-0801/ファックス(044)865-0164
※許認可及び整備計画等については、横浜川崎治水事務所川崎治水センター

名所情報

「日本の都市公園100選」、「かながわの公園50選」、「かながわの景勝50選」、「かながわの美林50選」


公園の関連情報・関連リンク

関連情報

関連リンク ※イベントや駐車場などの詳細情報はこちらから

 

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa