大磯城山公園(おおいそじょうやまこうえん)

掲載日:2018年4月4日

写真:空から見た大磯城山公園

県立大磯城山公園は、湘南地域の西、大磯町の海辺に位置する公園で、旧三井財閥本家の別荘地跡を利用した「旧三井別邸地区」と、宰相・吉田茂が暮らした邸宅を活用した「旧吉田茂邸地区」の二つの地区があります。
旧三井別邸地区には、三井財閥別荘跡地の宅地開発計画が契機となり1980年代に公園とすることが決まり、三井家の茶室として置かれていた国宝「如庵」にちなんで建てられた茶室「城山庵」、大磯町郷土資料館や横穴式古墳群などがあります。また、ゆるやかな丘陵につくられた展望台に登れば、相模湾をはじめ遠く富士、箱根、伊豆半島の山々などの雄大な自然が一望できます。
旧吉田茂邸地区は、宰相・吉田茂が昭和19年頃から、その生涯を閉じる昭和42年まで過ごした邸宅を保全・活用するため、県立大磯城山公園の拡大区域となりました。平成21年3月に本邸は火災で焼失してしまいましたが、寄せられた寄付金を使って大磯町が再建し、平成29年4月1日に一般に公開する予定となっています。また、同地区には、吉田茂が存命の昭和41年ごろの景観を再現した、美しい日本庭園、バラ園のほか、サンフランシスコ講和条約を記念して建てられた兜門や、明治維新の元勲などを祭った七賢堂など、歴史的施設があります。

※「旧吉田茂邸」は、大磯町の施設で、入館には観覧料が必要となります。詳しくは、大磯町にご確認ください。
問い合わせ先:大磯町郷土資料館電話:0463-61-4700


 

公園の概要

公園の概要

種別 風致公園
開設面積 10.0ヘクタール(都市計画決定面積 9.9ヘクタール)
設置年月日 昭和62年4月26日
所在地 中郡大磯町国府本郷ほか
公共交通機関
  • JR「大磯駅」から、「国府津駅」行き、「湘南大磯住宅」行き、「二宮駅北口」行きまたは「二宮駅南口」行バス10分「城山公園前」下車、徒歩3分
主な施設 旧三井別邸地区
茶室「城山庵」、展望台、大磯町郷土資料館、日本庭園、広場、こうの橋、不動池、横穴古墳群、小淘綾ノ滝、駐車場
旧吉田茂邸地区
旧吉田茂邸、兜門、バラ園、七賢堂、心字池、藤棚、駐車場
問い合わせ先
  • 大磯城山公園管理事務所:電話0463-61-0355/ファックス0463-61-6935
  • 大磯町郷土資料館:電話0463-61-4700/ファックス0463-61-4660
    ※許認可及び整備計画等については、平塚土木事務所
 

名所情報

「日本の歴史公園100選」、「関東の富士見100景」、「かながわの公園50選」

有料施設等

 

写真:大磯城山公園の茶室「城山庵」

  • 申込み方法等の問い合わせ先:大磯城山公園管理事務所

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa