県立大磯城山公園

掲載日:2021年1月29日

県立大磯城山公園

大磯城山公園の日本庭園<公園の概要>

県立大磯城山公園は、国道1号を挟んで北側の旧三井別邸地区(約7ha)と南側の旧吉田茂邸地区(約3ha)の2地区からなる面積約10haの都市公園です。

旧三井別邸地区は、旧三井財閥の別邸等があった場所で、広場・茶室・展望台・大磯町の郷土資料館などの施設があります。

旧吉田茂邸地区は、吉田茂の邸宅があった場所で、邸宅を保存利活用して整備する方針でしたが、平成21年3月の建物本邸が焼失するという事態を受け、大磯町が建物を再建するとともに、県が園路や日本庭園などの公園施設を整備しました。(担当:街路公園班)

  • 公園名:県立大磯城山公園
  • 位置:中郡大磯町西小磯、国府本郷地内
  • 面積:旧三井別邸地区 約7ha、旧吉田茂邸地区 約3ha

旧吉田茂邸地区平面図

旧吉田茂邸地区平面図

当公園の詳細については、指定管理者のホームページ(大磯城山公園)をごらんください。

このページの先頭へもどる

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa