鎌倉水道営業所管轄内で不審な事例が発生しています

掲載日:2020年12月1日

県営水道では、宅地内・敷地内の漏水修理工事は行いません。水道局の職員を装い「漏水調査のため家の中に入って配管を見せて欲しい」など不審に思われる訪問がありましたら、家には入れずにまずは鎌倉水道営業所にご連絡ください。

令和2年度11月26日 鎌倉市内での事例

  • 水道メーターと水道管の点検を水道局から依頼されたと名乗る男性(1名)が来訪。

「点検は別の日だが、今日は下見のために庭に入らせてほしい」と言ってきた。

 身分証明書らしき物は持っていたが、名刺その他の広告物などは一切持っていないので帰ってもらった。

令和2年10月18日 逗子市内での事例

  • 高齢者宅に不審な男性が訪れ、

 「配管を見たいので家の中に入りたい」

 と言われたが、門扉より中には入れずに断った。

 水道局の職員とは言っていなかったが、水道局の仕事と思わせるような言い方だった。

  • 不審な業者が点検と言って訪ねてきた。

 社名は名乗らなかった。

 水道局かと聞くと、無言で立ち去った。

(同日、その他に逗子・葉山地区で「水道局紹介業者」を名乗る者による同様の事例が2件あり)

令和2年10月17日 逗子市内での事例

逗子市内で、水道局指定業者を名乗る若い男性が来て

「家の中の管の状態を調査する」

と言われたが、断った。

(同日その他に、逗子市内で同様の事例2件あり)

令和2年10月9日 葉山町内での事例

葉山町内で、

「水道局から検査に来た」

「ちょっと見るだけだから」

と言って敷地内に入ろうとした。

水道局に電話する、と言ったところ、すぐに帰っていった。

 

(その他の事例はこちら)

悪質な業者や詐欺にご注意ください

 

特に強引・悪質であれば警察へご連絡ください。

間違って契約してしまった場合には、お住いの市町を所管する消費者相談窓口へお問合せください。