他のサイトよりもはるかに安い価格で販売する通信販売サイトにご注意ください!

掲載日:2020年5月8日

事案の概要

 令和元年12月以降、「SENJU株式会社」と称する通信販売サイトで商品を注文し代金を支払ったものの、商品が届かない又は注文した商品と異なる商品が届いたという相談が、各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。
 消費者庁が調査を行ったところ、「SENJU株式会社」と称する通信販売サイトを運営する事業者(以下「SENJUを運営する事業者」といいます。)との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(債務の履行拒否)を確認したため、消費者の皆様に注意を呼びかけています。
 消費者庁から被害の拡大防止のため情報提供がありましたので、お知らせします。

具体的な事例

⑴消費者が商品を検索し、検索結果の一覧から本件サイトにアクセスします。

⑵SENJUを運営する事業者は本件サイトにおいて、商品の販売価格を他の通信販売サイトよりもはるかに安く表示することで消費者の興味をひきます。目当ての商品が格安で購入できると思った消費者は、会員登録をして商品を注文します。

⑶消費者が代金を支払っても、商品が届かなかったり、注文した商品と全く異なる商品が届いたりして、注文通りの商品は届きません。

⑷疑問に思った消費者が、本件サイトに表示されている電話番号に問合せても、その電話番号は第三者の電話番号またはFAX番号であり、SENJUを運営する事業者に電話がつながることはありません。また、メールアドレスにメールを送信しても、回答はありません。

ご注意いただきたいこと

次のような通信販売サイトには注意が必要です。

⑴サイトのURLに「.xyz」など見慣れないトップレベルドメインが使用されている。
⑵全ての商品が他のサイトと比較して大幅に割引されている。
⑶前払代金の振込先口座の名義がサイト上の事業者名や責任者名と異なっている。
少しでも不安に感じた場合には、契約前に、サイト内に表示された住所などをインターネット上で検索し、不審な点がないかを調べるなどして、その事業者の存在をよく確認しましょう。

詳しくは、消費者庁のプレスリリース[PDFファイル/495KB]をご覧ください。

 

疑問や不安を感じた場合には、お近くの消費生活相談窓口までご相談ください。
消費者ホットライン「188(いやや!)」番に掛けると、お近くの消費生活相談窓口をご案内いたします。

消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188

 注意するニャン吉

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa