給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!

掲載日:2020年4月24日

事案の概要

 いわゆる「給与ファクタリング」などと称して、業として、個人(労働者)が使用者に対して有する賃金債権を買い取って金銭を交付し、当該個人を通じて当該債権に係る資金の回収を行うことは、貸金業に該当します。貸金業登録を受けずにこうした業務を行う者は、違法な「ヤミ金融業者」です。

 貸金業登録を受けていないヤミ金融業者から融資を受けると、年利に換算すると数百~千数百%になるような法外な利息を支払わされたり、大声での恫喝や勤務先への連絡といった違法な取立ての被害を受けたりする危険性があります。

 また、いわゆる「給与ファクタリング」の利用により、本来受け取る賃金よりも少ない金額しか受け取れなくなるため、経済的生活がかえって悪化し、生活が破綻するおそれがあります。金融庁が被害の未然防止のために注意を呼び掛けておりますので、お知らせします。

 

ご注意いただきたいこと

  • 違法なヤミ金融業者を絶対に利用しないでください。
  • 「これは借金ではありません」「ブラックOK」「即日入金」などの誘い文句には注意しましょう。
  • 貸金業登録の有無は、金融庁WEBサイトから確認できます。

 

詳しくは、金融庁のプレスリリース[ホームページ(355KB)]をご覧ください。

 

疑問や不安を感じた場合には、お近くの消費生活相談窓口までご相談ください。
消費者ホットライン「188(いやや!)」番に掛けると、お近くの消費生活相談窓口をご案内いたします。

消費生活相談は、消費者ホットライン188番をご利用ください

188

 092-704

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa