かながわ消費生活注意・警戒情報第67号『裁判になってしまうの!?と思わせる!はがきによる架空請求に注意しましょう!』

掲載日:2018年3月18日
 
 

 

「民事訴訟管理センター」というところから「総合消費料金未納通知」というはがきが送られてきた。
「訴訟」「差押え」などと怖いことが書かれている。全く身に覚えがないがどうすればよいか。

実際に送られているはがき→

びっくり

 

総合消費料金未納分訴訟最終通知書

 

アドバイス

あわてず、無視をして下さい!

ニャン吉

請求名目は「総合消費料金」といった漠然としたものになっており、
いつ、どのようなサービスを受け、あるいは商品を購入したことによる請求であるかなど、
具体的な請求根拠は一切記載されていません。

放置してもそのまま民事訴訟に移行することはありません。

請求元に電話で問い合わせることは絶対にしないでください。
心配であれば、最寄りの消費生活相談窓口へ相談しましょう。

 

消費生活相談は、消費者ホットライン 局番なし188(身近な消費生活相談窓口につながります。)

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019