かながわ消費生活注意・警戒情報(学習教材の高額契約)

掲載日:2018年3月18日

その教材、本当に使いこなせるの? - こどもの学習教材の契約は慎重に - 

中学1年生のこども用の学習教材を案内する勧誘電話があり、自宅に説明に来た。3年間の家庭用テキストが合計で70万円。こどもが乗り気になったので契約したが、3年分の高額な契約となり、一度に支払うため不安なので解約したい。

ここに注意!

たくさんの教材

本当にそんなに必要?高額な契約は慎重に

3年分、5年分といった大量の学習教材の契約をしたが、高額な支払いが不安になり解約したい、という相談が消費生活センターに寄せられています。

 ・教材を使用中に学習指導要領が変わることもありえます。肝心のお子さんと教材が合っているかなど、使ってみないとわからないこともあります。

 ・一度に大量(長期)、高額な契約を勧誘された時は慎重に対応しましょう。

 

解約条件をよく確認!

訪問販売で購入した場合はクーリング・オフが可能な場合があります。契約書をよく読み、解約等の条件をよく確認してください。

心配なときや困ったときは、身近な消費生活相談窓口へ相談しましょう。 

消費生活相談は、消費者ホットライン 局番なし 188 (身近な消費生活相談窓口につながります。)

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる