かながわ消費生活注意・警戒情報第98号『簡単に儲かる』と謳うバイナリーオプション取引に注意!

掲載日:2019年12月13日

グラフ

事例

SNSで知り合った人から「初心者でも簡単に稼げる。」とバイナリーオプション取引に誘われ、紹介されたサイトでカード決済した。サイトに質問しても返信が来ず、ネットで調べたところ、金融商品取引業の登録がないことが分かった。解約・返金したい。
バイナリーオプション取引とは、為替相場等が上がるか下がるかの予想をするもので、取引終了時(権利⾏使期限)に事前に定められた権利⾏使価格を上回った(または下回った)場合に、一定額の⾦銭(ペイアウト)を受け取ることができる取引。

アドバイス

勧誘を鵜呑みにせず、リスクを十分に理解できなければ取引を行わないでください!無登録業者との取引はやめましょう!

  • SNSを通じて知り合った相手から「儲かる」などと勧められ、バイナリーオプション取引をしたという相談が増加しており、特に20歳代の割合が高くなっています。
  • リスクを十分に理解しないまま、紹介された海外の業者と取引を始めるケースが多く、「業者に出金を求めても応じてもらえない」などのトラブルが目立っています。
  • 詳細については金融庁「無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください」を参照してください。
    https://www.fsa.go.jp/ordinary/kanyu/20090731.html
  • わからないことや困ったことがあれば、身近な消費生活センターにご相談ください。

 

消費生活相談は、消費者ホットライン!局番なしの188(イヤヤ)。

身近な消費生活窓口につながります。

消費者ホットライン

 

注意・警戒PDF(PDF:1,447KB)

注意・警戒一覧へ戻る

 

注意・警戒情報は紙のチラシも作成しています!

県内NPO法人や老人クラブ等団体、体育館や図書館等、配布のご希望がございましたら、下記までご連絡ください。※残部限りの対応となりますので、終了の際はご了承ください。PDFは自由に印刷してご利用いただけます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa