かながわ消費生活注意・警戒情報第96号 携帯電話会社をかたる偽SMSにご注意!

掲載日:2019年10月16日

スマートフォンとメール

携帯電話会社名で「不正利用された可能性があるので、IDとパスワードを変更してください」というSMSが届き、誘導されたURLから繋がったサイト上でID、パスワード、暗証番号等を入力した。後日、携帯電話会社の決済の利用履歴を確認すると、大手通販サイトから身に覚えがない高額請求があり、キャリア決済が不正利用されたことに気付いた。

アドバイス

携帯電話会社名でSMSやメールが届いても、記載されたURLには安易にアクセスせず、ID、パスワード等を入力しないようにしましょう!

 携帯電話会社名をかたったSMS内のURLから、携帯電話会社のサイトにそっくりなサイト(フィッシングサイト)にアクセスさせ、ID、パスワード等キャリア決済に必要な情報を詐取する手口です。それにより、通販サイト等で消費者のID、パスワードが不正に利用される被害が生じています。
キャリア決済の不正利用を防ぐため、決済の限度額を必要最小限にするか、ログインのセキュリティを強化しましょう。

詳細については(独)国民生活センター「携帯電話会社をかたる偽SMSにご注意」
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190905_1.html

困ったときには、最寄りの消費生活センターに相談しましょう。

消費生活相談は、消費者ホットライン 局番なし188(身近な消費生活相談窓口につながります。)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa