かながわ消費生活注意・警戒情報第85号『知ってますか?通信販売に「クーリング・オフ」はありません!!』

掲載日:2018年11月15日
クーリング・オフはできません!

事例

大手通販サイトで照明器具を購入した。しかし、サイズが合わなかったため、返品したいと通信販売事業者に伝えたが、規約に記載のとおり返品は受け付けないと言われた。クーリング・オフ制度があり返品できるはずだ。

アドバイス

契約する前に、事業者の定めている

「返品特約」を必ず確認しましょう!

 

  • 通信販売とは、新聞、テレビ、カタログ、インターネットホームページ等の広告を見て、消費者の側から郵便や電話、電子メール等の通信手段により、商品購入の契約の申込みを
    事業者に行うものです。
  • 通信販売には「クーリング・オフ制度」は適用されないため、自己都合による返品については、事業者が定めた返品特約に従うことになります返品特約については、通信販売事業者の多くはインターネットのサイトに記載しているので、契約する前に必ず確認しましょう。
  • 返品特約の表示がない場合には、商品を受け取った日から8日間は購入者が送料を負担して返品することができます。
  • わからないことがあれば、消費生活センターにご相談ください。

買う前に必ず返品特約を確認!

 

消費生活相談は、消費者ホットライン!局番なしの188(イヤヤ)。

身近な消費生活窓口につながります。

消費者ホットライン

 

PDFはこちら!(PDF:1,139KB)

注意・警戒一覧へ戻る

 

注意・警戒情報は紙のチラシも作成しています!

県内NPO法人や老人クラブ等団体、体育館や図書館等、配布のご希望がございましたら、ぜひ下記までご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる