かながわ消費生活注意・警戒情報第82号『お寺から高額請求!?お墓の引っ越し費用、知っていますか?』

掲載日:2018年8月15日
お寺から高額請求!?

事例

故郷のお墓は遠方であまり墓参りにも行けないので、家の近くの納骨堂に遺骨を移せないかと寺に問い合わせたが、墓じまいのためには、離檀料として200万円かかると告げられた。この費用は負担しなければならないのだろうか。

アドバイス

・「離檀料」はお布施の一種です。

・折り合えない場合は、話し合いを!

 

寺院にある墓から遺骨を他の納骨堂などに移そうとする場合、寺に対して「離檀料」等の名目でかなり高額な費用を請求されることが少なくありません。

この「離檀料」は、寺へお礼として慣習的に支払うお布施の一種のため、特に妥当な目安といったものはありません。この支払いについて寺と折り合えない場合、墓を移すために自治体に提出する「埋蔵(埋葬)証明書」をもらえず困ったというケースもあります。

また、一般的に墓を移転する際は、墓を撤去し更地にする費用も発生します。金額に納得がいかない場合は、基本的には寺と話し合うことになります。

同様のトラブルは、民間霊園のお墓についても起こりうるものです。お墓の引越しについて、わからないことがあれば、消費生活センターにご相談ください。

 

話し合い

 

【PDF版です!裏面も合わせてご覧ください。】(PDF:1,044KB)

 

注意・警戒情報は紙のチラシも作成しています!

県内NPO法人や老人クラブ等団体、体育館や図書館等、配布のご希望がございましたら、ぜひ下記までご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。