かながわ消費生活注意・警戒情報第79号『新生活を迎え、うきうきしている若者を狙う儲け話に注意!!』

掲載日:2018年5月15日
簡単に儲かるから

事例

SNSで知り合った人から、儲かる話があると誘われカフェで投資ソフトの説明を聞いた。60万もの高額を提示され、お金がないと断ると「学生ローンで借りればいい」と言われたのでそうしたが、全く儲からず、ローン返済も苦しい。誰かを勧誘すれば5万円貰えるとも言われたが…。

アドバイス

簡単に儲かる話はありません!!
よく分からない契約はきっぱりと断りましょう。

新生活を迎える若者を狙った、悪質な勧誘の相談が寄せられています。友人や先輩から言葉巧みに勧誘されて、借金までして契約させられるというトラブルに巻き込まれることがあります。これは連鎖販売取引、いわゆるマルチ商法のトラブルです。

人を勧誘すれば報酬が得られると言われ、勧誘した結果、金銭トラブルに陥るなどして、これまでの人間関係を壊す事態に発展することもあります。

儲け話はうのみにせず、よく分からない契約はきっぱりと断りましょう。断っているのにしつこく勧誘することは、法律で禁止されています。高額の契約の場合、家族などにも必ず相談してください。

困った時は、消費生活相談窓口へご相談ください。

キッパリとNO!

【PDF版です!裏面も合わせてご覧ください。】(PDF:956KB)

 

注意・警戒情報は紙のチラシも作成しています!

県内NPO法人や老人クラブ等団体、体育館や図書館等、配布のご希望がございましたら、ぜひ下記までご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。