かながわ消費生活注意・警戒情報 臨時号『緊急警報!!!ハガキを使った架空請求、急増!「訴訟になる」と不安をあおる!』

掲載日:2018年4月12日
架空請求はがき

事例

私の妻宛てに「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」という題名のハガキが届いた。「訴訟を開始する」「差し押さえをする」と書かれている。まったく身に覚えがないが、連絡すべきだろうか。

アドバイス

訴訟に関する書類はハガキでは届きません!
無視をする!連絡しない!

「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等の題名で、訴訟や差し押さえを行うとほのめかす架空請求ハガキに関する相談が急増中です。
訴訟に関する書類はハガキでは届きません!こうしたハガキが届いた場合には、「無視をする!」「連絡しない!」ことが対処の鉄則です。
連絡してしまうと、訴訟取下げのための弁護士費用などと言い、「コンビニに行ってギフトカードを購入し、番号を知らせるように」などと指示されます。「コンビニに行け!」と言われたら要注意です。プリペイドカード型電子マネーを購入し番号を伝えてしまうと、被害回復が極めて困難となります。
困ったことがあったら、消費生活センターに相談しましょう!

 

PDF版です。裏面も合わせてご覧ください!(PDF:1,297KB)

 

注意・警戒情報は紙のチラシも作成しています!

県内NPO法人や老人クラブ等団体、体育館や図書館等、配布のご希望がございましたら、ぜひ下記までご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa