かながわ消費生活注意・警戒情報第100号「1回だけ」のつもりが2回目に大量のサプリが届いた!

掲載日:2020年2月13日

定期購入

事例

ネットで検索して100円で試せるというダイエットサプリのモニターを見つけ申し込んだ。しかし、定期コースだったようで2回目に4か月分20袋で3万9,600円のものが届いた。サイトを見るとそのようなことが記載されているが、注文時には気付かなかった。

アドバイス

定期購入が条件であることなど契約内容が分かりづらいネット通販広告が多くあります。購入前に契約内容や解約のルールなどをよく確認しましょう。

  • 通常価格より大幅に安い価格で購入できることを広告する一方で、数カ月間の定期購入を併せて行うことが条件となっているものがあります。「定期購入が条件となっていないか」、「解約・返品できるかどうか」など契約内容をしっかり確認しましょう。
  • インターネットで購入した場合は通信販売に当たるため、特定商取引法上のクーリング・オフは適用されません。申込みの際は、キャンセルに関する規定を十分に確認してから購入ボタンを押しましょう。
  • 契約したときの画面を保存や印刷しておくことで、思っていたものと違う商品が届いたなど、連絡する際に役立つことがあります。
  • わからないことや困ったことがあれば、身近な消費生活センターにご相談ください。

 

消費生活相談は、消費者ホットライン!局番なしの188(イヤヤ)。

身近な消費生活窓口につながります。

消費者ホットライン

 

注意・警戒PDF(PDF:863KB)

注意・警戒一覧へ戻る

 

注意・警戒情報は紙のチラシも作成しています!

県内NPO法人や老人クラブ等団体、体育館や図書館等、配布のご希望がございましたら、下記までご連絡ください。※残部限りの対応となりますので、終了の際はご了承ください。PDFは自由に印刷してご利用いただけます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa