ホーム > くらし・安全・環境 > 身近な生活 > 消費生活 > 消費生活相談 > 多重債務者問題への取り組み/相談窓口

更新日:2022年5月12日

ここから本文です。

多重債務者問題への取り組み/相談窓口

神奈川県における多重債務者問題への取り組みや、相談窓口についてまとめています。

多重債務者問題への取組み

 

 平成19年当初、消費者金融の利用者は少なくとも約1,400万人、そのうち多重債務者は200万人超に上ると言われており、多重債務問題が深刻な社会問題となっていることから、国では、平成18年12月に関係省庁からなる多重債務者対策本部を設置し、平成19年4月20日に「多重債務問題改善プログラム」を決定しました。

 このページは、生活再建に向けた一歩を踏み出すためのお役立ち情報のポータルページです。多重債務の問題を抱えて、生活を立て直そうとされている方々を対象に、県や民間団体など様々な機関が実施している取組をご紹介します。

生活再建へ向けた一歩を踏み出すために

相談窓口について知りたい

生活に困窮している方を支援する窓口について知りたい

こころに負担を感じてしまった

注意していただきたいこと

債務整理等の制度について知りたい

神奈川県における取組み

神奈川県多重債務者対策協議会

 多重債務者問題に係る喫緊の課題について、必要な事項を協議するとともに、関係団体・関係機関との緊密な連携を図ることにより、多重債務者問題の解決に総合的に取り組みます。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

くらし安全防災局 くらし安全部消費生活課

くらし安全防災局くらし安全部消費生活課へのお問い合わせフォーム

相談第一グループ

電話:(045)312-1121(代表)

内線:2650-2652

ファクシミリ:(045)312-3506

このページの所管所属はくらし安全防災局 くらし安全部消費生活課です。