東日本大震災で被災された方への水道料金の減免について

掲載日:2018年8月14日

平成26年5月22日
【神奈川県企業庁】

東日本大震災で被災された方への水道料金の減免について

神奈川県営水道では、東日本大震災により住宅が被災し、居住することが困難
になった方及び原子力災害のため避難指示等が出されている方で、神奈川県営
水道の給水区域内に避難し、居住されている方がいる世帯を対象とし、水道料金
の減免を行います。
 つきましては、以下の内容をご確認いただき、管轄の水道営業所の窓口で、お
申し込みください。

1 減免の内容

水道料金のうち、基本料金(消費税等相当額を含む)
(例:1か月:710円+消費税等相当額)

2 減免の適用期間

入居日から原則6か月間以内

3 申請の手続き

 水道営業所の窓口に来所いただき、「水道料金減免申請書」を提出していただ
 きます。
 ※注神奈川県県土整備局住宅計画課を通じて、「東日本大震災で被災された方
への神奈川県内の受入住宅のあっせん」により県営住宅等の受入住宅に入
 居されている方には、別途連絡いたします。

4 申請に必要なもの

申請の際には、以下の書類をすべてご用意ください。

ア り災証明書又は被災証明書(申請時に取得が困難な場合は、被災時の住
 所を証明するものを提出いただき、窓口で誓約書の記入をしていただきます
 のでご了承ください。)
 ※ なお、り災証明書又は被災証明書は、原則、後日提出していただくこ
 ととなります。
イ 本人(被災者)であることを確認できる書類(健康保険証、運転免許証、
 年金手帳等)
ウ 水道を使用している場所に居住していることを証明する書類(住民票又
 は賃貸契約書等)
エ 入居日を確認できる書類(賃貸契約書、住民票等)
 ※ 提出が困難な場合は、窓口で誓約書の記入をしていただきますのでご
 了承ください。

5 お問い合わせ先

管轄する水道営業所の料金担当にお問い合わせください。
水道営業所一覧