水道事業ガイドラインの業務指標について

掲載日:2020年2月20日

水道事業ガイドラインの概要

「水道事業ガイドライン」は、平成17年(2005年)1月に、日本水道協会規格(JWWAQ100)として制定されました。
その後、新水道ビジョンの策定、東日本大震災を受けた耐震対策の強化、水質基準などの水道関係法令の改正といった水道事業を取り巻く環境の変化などにより、平成28年(2016年)3月に規格が改正されました。

水道事業ガイドライン業務指標の算出結果

平成27年度決算値から新規格を適用し算出しています。

※平成26年度までの旧規格による算出結果は、こちらをご覧ください。

 神奈川県営水道では、平成31年(2019年)3月に「神奈川県営水道事業経営計画」を改定し、安心・持続・貢献という3つの柱のもと、様々な施策に取り組んでいます。
 今後も、お客さまニーズに迅速に対応し、お客さまに理解される水道事業となるよう、このガイドラインに定められた業務指標などを活用し、水道事業経営計画で設定した目標のフォローアップを行うとともに、お客さまへの客観的・定量的な説明を行っていきます。

 

企業庁のトップページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。