教育職員免許状授与(交付)証明書の請求について

掲載日:2019年9月20日

1 概要

  • 神奈川県教育委員会が授与した教育職員免許状については、授与証明書を発行することができます。
  • 授与証明書の請求については、次のことにご注意ください。
  1. 手数料は無料です。
  2. 必要最小限度の請求件数としてください。
  3. 授与証明請求書を受け付けてから発行までには、約1週間かかります(受付日から5日目の開庁日(注)に発行)。期間の短縮のご相談はお受けできません。なお、郵送の往復にかかる日数をさらに見込んでください。
  4. 免許状番号等の照会にはお答えできません。授与証明書を請求してください。
  5. 英文での証明書発行も可能です。英文の授与証明書を希望される方は、請求書の「3 その他」の部分に「英文での発行希望」の旨と、免許状に記載されている氏名のローマ字表記を記載してください(⇒「2 授与証明書の請求の手続」(1)の記入例参照)。

(注)教員免許に関する各種申請についての「窓口について」をご覧ください。

 

2 授与証明書の請求の手続

はじめに確認していただく事項

  • 授与証明書の請求を行う教育職員免許状は、神奈川県教育委員会が授与したものですか。
    ⇒授与証明書の請求先は、教育職員免許状を授与した各都道府県教育委員会です。
  • 教育職員免許状の種類、番号、授与年月日はお分かりですか。
    ⇒免許状番号等が不明の場合は、勤務校へ問い合わせるか(現職の教員の場合)、ご自分の記憶をたどる等、できる限り調査してください(未記入の場合、授与証明書を発行できないことがあります)。

 

請求の手続 (次表の(1)と(2)を行ってください)

請求の手続 備考

(1)授与証明請求書(ワード又はPDF)を印刷してください。

(教育職員免許状授与(交付)証明請求書及び記入例

請求書及び記入例(ワード:49KB)

請求書及び記入例(PDF:222KB)

授与証明請求書を印刷できない場合は、郵送で取り寄せることが出来ます(⇒次の2点を請求先(注1)に郵送してください)。

  • 「授与証明請求書の送付希望」と書いたメモ
  • 84円切手を貼付した返信用封筒(長形3号封筒(サイズ:12cm×23.5cm)に、郵便番号・住所・氏名を記入)

(2)次の2点を請求先(注1)に郵送してください。

  • 授与証明請求書(必要事項を記入したもの)
  • 切手を貼付した返信用封筒(郵便番号・住所・氏名を記入)(⇒備考)(注2)

 

  • 切手を貼付した返信用封筒は、授与証明書の発行枚数(注3)に応じ、次のとおりご用意ください(注4)
授与証明書の発行枚数 返信用封筒 切手貼付
1枚から3枚 長形3号(サイズ:12cm×23.5cm) 84円
4枚から7枚 94円
8枚以上 角形2号(サイズ:24cm×33.2cm) 140円から
  • お急ぎの場合は、速達をご利用ください(⇒返信用封筒の表面に「速達」と朱書きし、速達代金(290円)の切手を追加で貼付)。

(注1)請求先は次のとおりです。

〒231-8509
横浜市中区日本大通33 神奈川県住宅供給公社ビル3F
神奈川県教育委員会 教職員企画課 免許グループ

(注2)神奈川県内の公立学校の採用内定者等(※)は、返信用封筒は不要です。

 ※「授与証明書の受取を(神奈川県、横浜市、川崎市又は相模原市)教育委員会に委任する」旨の記載がある所定の請求書で請求を行う場合に限ります。

(注3)英文での証明書発行の場合は、授与証明書を請求する免許状1枚に対して、授与証明書2枚(英文・日本語を各1枚)を発行します。

(注4)封筒の大きさや重さにより上記金額では不足する場合があります。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。