平成20年度市民事業等支援制度報告書

掲載日:2020年10月2日

知事に対し「水源環境保全・再生かながわ県民会議」から報告書が提出されました!(平成20年12月18日記者発表資料)

「水源環境保全・再生かながわ県民会議」では、水源環境の保全・再生に自主的に取り組むNPO等に対して支援を行う「市民事業等支援制度」の検討や直接県民の皆様から幅広く意見を収集すること等を目的とした「県民フォーラム」の開催を行っています。

平成20年12月18日(木曜日)に県庁知事室において、県民会議座長から知事に「平成20年度市民事業等支援制度報告書」が手交されました。

報告者

県民会議座長

金澤 史男 氏(横浜国立大学経済学部教授)

市民事業等審査専門委員会委員長

沼尾 波子 氏(日本大学経済学部教授)

報告書について

「平成20年度市民事業等支援制度報告書」

今年度から始まった市民事業に対する補助制度について、さらなる改善・充実や財政面以外の支援制度の必要性等を検討し、その結果を取りまとめたものです。

提案の概要

補助金制度に対する提案

補助金交付決定の早期化・予算枠の拡大等

財政面(補助金)以外の支援に対する提案

ホームページによる一元的な情報提供等

今後の対応について

県として報告書に記載された内容の水源環境保全・再生施策への反映について、検討してまいります。

本文ここで終了

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。