次期実行5か年計画に関する意見書(令和2年6月12日)

掲載日:2020年8月20日

「水源環境保全・再生かながわ県民会議」から県に対して意見書が提出されました

次の報告書が、令和2年6月12日に水源環境保全・再生かながわ県民会議座長から、県に提出されました。

報告者

意見書の提出

水源環境保全・再生かながわ県民会議

座長 鈴木 雅一 氏(東京大学 名誉教授)

意見書について

県民会議は、「かながわ水源環境保全・再生実行5か年計画」に位置付けられた11の特別対策事業について、実施状況を点検・評価し、その結果を県民に情報提供する役割を担っています。

この意見書は、現行の第3期実行5か年計画(平成29年度~令和3年度)が4年目となり、今後、県が次期5か年計画を検討する予定であることから、それに先立ち、次期計画の方向性について、意見を取りまとめたものです。

 

※過去の意見書提出の状況

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa