モデル地域【茅ヶ崎市の取組】

掲載日:2018年3月23日

茅ケ崎市を第1号のモデル地域に指定しました。[PDFファイル/20KB]

[モデル地域の指定]

指定日平成22年1月25日

指定地域茅ヶ崎市全域

モデル地域の取組内容

茅ヶ崎市が「エコ・シティ茅ヶ崎マイバッグ推進会議」の構成員と連携・協力して、「マイバッグでお買い物」の考え方の市民への浸透など、レジ袋削減につながる取組を展開していきます。

「エコ・シティ茅ヶ崎マイバッグ推進会議」とは

地球環境や資源の保護が叫ばれる中、「エコ・シティ茅ヶ崎」を目指して、消費者と事業者がマイバッグの推進を通じて環境・資源保護に努めることを目的に、平成15年4月1日に設立しました。
【構成団体】
茅ヶ崎市商店会連合会、茅ヶ崎商工会議所、茅ヶ崎市大型店連絡協議会、茅ヶ崎市消費者団体連絡会、茅ヶ崎市


茅ヶ崎市(エコ・シティ茅ヶ崎マイバッグ推進会議)のレジ袋削減取り組み

モデル地域としての取り組みを開始するにあたり、「エコ・シティ茅ヶ崎マイバッグ推進会議」の構成5団体で「茅ヶ崎市におけるマイバッグ推進(レジ袋削減)に向けた取り組みに関する協定書」を締結しました。

協定締結写真

[協定に基づく取組 -マイバッグ推進(レジ袋削減)に向けた取り組みに関する事業概要-]

1 事業趣旨
エコ・シティ茅ヶ崎を目指して、ごみの発生抑制・減量化及び、地球環境や資源の保護に向けた生活習慣の見直しを図る契機として、共同してマイバッグの持参を推進し、レジ袋の削減に取り組む。

2 取り組みの内容
推進会議の構成員は相互に連携、協力し「マイバッグでお買い物」を広く市民に浸透させ、レジ袋削減の取り組みが推進するよう以下の運動を展開する。
(1)茅ヶ崎ハレの日パッケージ事業(茅ヶ崎市商店会連合会が実施)
(2)レジ袋の無料配布の廃止
(3)レジ袋辞退者への特典の付与
(4)マイバッグ等の普及・活用・PR
(5)店内放送・ポスター等によるレジ袋削減の情報発信


茅ケ崎市のホームページへ



このページの先頭へもどる

トップページ


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。