神奈川県廃棄物実態調査

掲載日:2020年10月16日

経緯

 神奈川県廃棄物総合実態調査は、県内の廃棄物の発生及び処理状況等を把握し、廃棄物行政の施策の検討に資するとともに神奈川県循環型社会づくり計画の策定等に活用することを目的として、昭和56年度以降合計7回(昭和63年度、平成6年度、平成11年度、平成16年度、平成19年度、平成22年度)実施しています。

 また、総合実態調査を実施しない年度には、簡易的な調査を実施し、産業廃棄物の排出量、再生利用量、減量化量及び最終処分量を推計しています。

令和2年度の調査について

 最新の廃棄物の発生及び処分状況等を把握するため、令和2年度に調査を実施します。調査対象となった事業者の方々におかれましては、ご多忙中恐れ入りますがご協力をお願いします。

実施機関

 本調査は、株式会社グリーンエコ(大阪府大阪市中央区南船場、代表者:岡村 雅明)に委託して実施します。

 ※ 調査票の発送元・返信先は委託業者ですが、正式な県の調査になります。

回答方法

 調査対象の事業所へ調査票を郵送します。記入要領・記入例を参考に調査票をご記入いただき、同封の返信用封筒にてご回答ください。

 よくある質問は、こちらのファイルをご覧ください。

 また、こちらのページ(外部サイトにつながります)から調査票をダウンロードいただき、電子メールにより回答いただくことも可能です。電子メールによる提出先:kanagawa-sp@gr-eco.co.jp

 回答期限 令和2年10月28日(水曜日)


前回調査結果

 産業廃棄物の排出量、再生利用量、減量化量及び最終処分量は次のとおりです。

経年図

  最終処分量 減量化量 再生利用量 合計
平成18年度 146 989 682 1,817
平成21年度 114 891 711 1,716
平成28年度 113 1,000 631 1,744
平成29年度 74 1,046 717 1,837
平成30年度 34 1,145 690 1,869

平成22年度総合実態調査調査結果(平成21年度実績)

調査結果の報告書については、以下からダウンロードできます。

 ・神奈川県産業廃棄物総合実態調査報告書(本編)[PDFファイル/6.56MB]

 ・かながわの産業廃棄物(調査結果の概要)[PDFファイル/7.1MB]

 ・神奈川県産業廃棄物総合実態調査報告書の概要(テキスト版)[その他のファイル/2KB]


このページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。