優良産廃処理業者認定制度について

掲載日:2020年10月29日

優良認定制度の概要

 神奈川県では、平成23年4月から、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき「産業廃棄物処理業の実施に関し優れた能力及び実績を有する者の基準(優良基準)」に適合する産業廃棄物処理業者を都道府県知事・政令市長が認定する制度(いわゆる「優良産廃処理業者認定制度」)を運用しています。

 優良基準に適合している旨の申請をしようとする方は、次の「優良産廃処理業者認定制度の手引き」をよくお読みいただき、これに従って申請の準備をしご予約の上、資源循環推進課または所管の地域県政総合センターに提出してください。

 また、許可の更新期限の到来を待たずして、優良認定申請及び当該許可の更新申請を行う場合においても、優良基準を満たせば認定を受けることができます。なお、当該優良認定を伴う更新許可に係る許可の有効期間は、従前の許可の有効期間を2年延長するのではなく、当該更新の許可の日から7年間となります。詳細は下記をご覧ください。

優良産廃処理業者認定制度の運用について(環境省通知)(PDF:78KB)

事業の透明性に係る基準に適合することを証する書類について

 優良認定の申請に必要な書類のうちの一つである「事業の透明性に係る基準に適合することを証する書類」については、下記フロー図をご参照の上、提出してください。

「事業の透明性に関する書類について(フロー図)」(PDF:64KB)

 また、上記書類として(公財)産業廃棄物処理振興財団が発行する「事業の透明性の適合証明書」を提出することも可能です。

 詳細は(公財)産業廃棄物処理振興財団のホームページをご覧ください。

優良認定制度の手引き

優良産廃処理業者認定制度の手引き(PDF:522KB)

詳細は下記をご覧ください。

優良産廃処理業者認定制度のマニュアル(PDF:1,510KB)

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobeReaderが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

本文ここで終了

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。