廃棄物処理における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

掲載日:2020年2月17日

廃棄物処理における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

 新型コロナウイルスに関連した感染症について、日本国内でも感染者が確認されている状況等に鑑み、廃棄物処理における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について、環境省より通知がありましたのでお知らせいたします。

・環境省通知(令和2年1月22日)(PDF:78KB)

・環境省通知(令和2年1月30日)(PDF:76KB)

 新型コロナウイルスを始めとする人が感染し又は感染するおそれのある病原体が含まれ、若しくは付着している廃棄物又はこれらのおそれのある廃棄物の処理については、「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」(平成30年3月)に基づき、必要な措置の実施をお願いします。

・廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル(平成30年3月)

 また、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」(平成21年3月)において示されている廃棄物処理事業者等が取るべき措置等の内容に準拠し、安全かつ安定的に廃棄物の適正処理を実施してください。

・廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン(平成21年3月)

 

 

 

 



 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。